上を行く者

2008年07月01日



「え、なに? ここ通るの?」



「オレ、どきたくないんだけどなぁ……」



ひょいっ!
posted by まるこめ at 23:37 | Comment(2) | 島猫

あの日の目撃者

2008年07月02日



「おいちゃん、もしかして」



「春先にここで待ち合わせしてた人?」



詳細はこちら



なにか覚えてないのかと、今も問い詰めたい思いでいっぱいです。
posted by まるこめ at 22:19 | Comment(3) | 島猫

総門歓迎システム

2008年07月04日



総門下で待機して、



参拝客に気がつくと、



てこらてこらとお出迎え。



顔認識システム搭載。



そして、こちら総門前。



「はいな、どなた様もお通りになってくんなまし」 ごろんごろん。
posted by まるこめ at 00:13 | Comment(2) | 寺猫

たたずむマロ

2008年07月04日



ひとり、漁港にたたずむマロ。



「昨日のアレぁ旨かったなぁ」 などと思い出しては舌なめずり。



カメラマンの注文に応えてモデル立ち。



並みの猫なら、とっても可愛く撮れているはずのアングルです。
posted by まるこめ at 23:12 | Comment(9) | マロ

岩場の子ら

2008年07月06日



この時期、ここでは誰もが日差しを避けて、



岩の隙間に潜んでいますが、



5ヶ月ぶりに訪れた島には、



多くの子猫が誕生していました。



ええ、もう、それは複雑な心境です。
posted by まるこめ at 00:00 | Comment(6) | 島猫

再会四景

2008年07月07日



5ヶ月ぶりの再会を



うりうりうりと祝してみる。



え〜と、きみは前回も



触らせてくれたっけか。



きみは最初から



抱っこオーケーだったね。



そして、なぜか今回、多くが痩せてくたびれて見えたなかで、



あいかわらずの元気者。
posted by まるこめ at 17:36 | Comment(4) | 島猫

可愛いだけじゃ

2008年07月09日



2年間、6度にわたってこの島を訪れて思うのは、



ここでの1年はよそでの2年、



ここでの2年はよそでの5年……にも相当するんじゃなかろうかと。



ここでの暮らし、実は人間が思ってる以上に過酷なんじゃないだろかと。



なんか、もー、いろいろ心境複雑なことばかり。



「可愛い〜!」 だけじゃやっていけませんねぇと改めて。
posted by まるこめ at 08:19 | Comment(6) | 島猫

島風景

2008年07月09日



冬場なら、この先に熱海市街がはっきり見えます。



その熱海と島とを往復するのはイルドバカンス号。



この冬、お色直しされました。



上陸後はここからお迎えバスに乗ったり、



食堂街に吸い込まれたり、



いきなり土産物屋を覗いてみたり。



きれいなお姉さんにデレデレしたりはしませんねぇ、誓ってワタシは。
posted by まるこめ at 16:19 | Comment(2) | 島猫

月に1度は休暇を取ろう

2008年07月10日



思うことはいろいろあるけど、気を取り直して今日は寺猫。



梅雨の合間、午後から晴れた7月1日のカット。



1日といえば火曜日。なんでそんな日にという疑問もあろうかと思いますが、



休暇取ってたんですねぇ。 雨なら映画 (ファーストデー)、晴れたら撮り歩きをもくろんで。



「月に1度は有給休暇!」 の推進者です、ワタクシは。



実際は2ヶ月に1度取れたらいい方ですが (気が弱いので言い出せない)。
posted by まるこめ at 18:43 | Comment(5) | 寺猫

島の街猫、公園猫

2008年07月11日



寺猫に別れを告げて向かった先は、



島は島でも、歩いて渡れる地続きの島。



いるのは、島猫というよりただの街猫だったり、



むしろ公園猫だったり、



あるいは駐車場猫だったりするわけですが。



共通しているのは、なんか……みんな……



だれてない?



というわけで、最後にようやく島猫らしいロケーション。
posted by まるこめ at 18:39 | Comment(3) | 島猫

少数派?

2008年07月12日



少数派ですよね。



ハチワレ三毛さん。



なぜかオロナミンCのキャップが気になる様子。
posted by まるこめ at 19:05 | Comment(2) | 島猫

危険地帯

2008年07月13日



おくつろぎのところ、なんだけど、



よりによって、なんでソコ?



な?
posted by まるこめ at 10:33 | Comment(3) | 島猫

収穫

2008年07月13日



得意げに去る先には、



子猫たちが待っているのでしょうか。



一方、こちら。



「……食えないし」
posted by まるこめ at 23:56 | Comment(7) | 島猫

飛び出せ、キトゥンズ

2008年07月14日



日差しがやわらいできたせいか、



無関心装い作戦が効を奏したのか、



岩場に潜んでいた子猫たちが



そこかしこから出てきました。



あいや、ワタクシ怪しい者ではございません。
posted by まるこめ at 23:17 | Comment(3) | 島猫

旅立て、キトゥン

2008年07月15日



じっとしてられずに出てきたこの子。



何度か出たり入ったりを繰り返すと、



おいちゃんが怖い人ではないのがわかってきたのか、



後顧の憂いなく冒険の途。



いざ往かん、ホワイト・キトゥン。
posted by まるこめ at 23:39 | Comment(6) | 島猫

浜猫冥利

2008年07月16日



今や恒例、



ハンスの浜歩き。



波打ち際を散歩する人から小魚の差し入れ。



浜猫冥利に尽きますなぁ。



「おおぅ、波っ!」
posted by まるこめ at 23:39 | Comment(2) | ハンス

あいや、待たれい

2008年07月18日



「これ、ちょっとお待ち」 だとか 「もし、そこの」



などとアツシは言っているわけではなく、



後ろ足でカイカイするとこの手は連動するようです。



同じところを、おいちゃんガシガシしてみたくてたまりません。
posted by まるこめ at 18:53 | Comment(4) | アツシ

流れ者

2008年07月19日



近所に居着いた見慣れぬ子。



なんと頭部のデカいこと。



初対面でのこの余裕。



ゴワゴワです。 風格です。 とても年季入ってます。
posted by まるこめ at 19:37 | Comment(4) | 街猫

生涯現役

2008年07月20日



ジサマ。 歴戦の勇士。



このエリアのオス猫は年中血だらけ、でなけりゃチキン。



それもこれも、きっとこのジサマのせい。
posted by まるこめ at 21:33 | Comment(8) | ジサマ

強面述懐

2008年07月21日



「あ、おいちゃんだ」 「おう、おいちゃんだ」



「よし、おいちゃんとこ行くべ」 「おう、行くべ」



そして拉致され転がるキヨマサ。



拉致されなくても転がるナガマサ。



「なんか手なずけられちまったな、俺たち」 「……」
posted by まるこめ at 22:10 | Comment(4) | キヨマサ

たまには猫カフェ

2008年07月22日



コワモテだとか、



ブサカワだとか。



個性派だとか、



自然児だとか。



ぼかぁ、そういう子しか



眼中にないわけではもちろんないです。
posted by まるこめ at 17:28 | Comment(7) | 店猫

あさきゆめみし

2008年07月23日



爆睡?



夢見てる?



笑ってる?



手足ふるふるさせて、なんか言ってる!
posted by まるこめ at 18:38 | Comment(4) | 家猫

ベスト・プレイス物語

2008年07月24日



ズリズリズリ。 「あ〜、この角度、この感触ぅ〜」



「お、誰か見てやがんな」



「見てんじゃねーよ、コラ」



「へっ、オレだけの場所だかんな」



1枚めに戻る。 「あ〜、この角度、この感触ぅ〜」
posted by まるこめ at 18:57 | Comment(3) | 島猫

猫派の所業

2008年07月25日



猫の餌場やお墓を蹴散らして歩く人。



猫を追うのを承知で愛犬のリードを外す人。



心が痛む出来事はいくつかあれど、



やはり捨て猫。 憤り深さの一番は、なんといっても捨て猫。



猫派、猫好きといわれる人の、それは所業 (本日の写真と記事は特に関連ありません)。
posted by まるこめ at 18:53 | Comment(5) | 海猫

なんでこんな

2008年07月27日



明らかにここで生まれたのではない子猫たちを見つけました。



なんでこんな、なんでこんな、なんでこんな。



猛烈な怒りの後に湧いて出たのは、自分の無力さに対する嘆きでした。



たぶんふつうの家では、猫を連れ帰ることは親が子に禁じているものですが、



うちでは妻と子がこれを夫、そして父に禁じています。



というわけで、見慣れぬ3匹を遠巻きにするロクロー。



そしてジンパチ。 コスケ不在。
posted by まるこめ at 10:49 | Comment(8) | 海猫

アトムヘアー

2008年07月28日



多くの猫から 「おいちゃん」 と呼ばれている (ような気がしている) ワタクシですが、



ただひとり、このアトムヘアー、こやつだけは



「おぅ、おっさん」



などと生意気なことを言っている (ような気がする) わけです。
posted by まるこめ at 23:13 | Comment(5) | アトムヘアー

3年めのステラ

2008年07月29日



苦節3年。



ようやく撫でさせてくれるようになったステラ。



でも、腰をガシガシされるより、



おでこを舐められる方が好き。



うーん、それ、おいちゃんには無理。
posted by まるこめ at 23:24 | Comment(6) | ステラ

3年めのマロ

2008年07月31日



アトムヘアー、ステラと続けば、当然ながら次はマロ。



3年かけて、手を伸ばせば届く所まで寄ってくるようにはなりましたが、



触れると10センチほど飛び上がり、あっというまに射程外。



「けっけっけっ、そう簡単に撫でられると思うなよ」



手が届かないと思って、この余裕。
posted by まるこめ at 00:11 | Comment(4) | マロ

無言劇

2008年07月31日



上からテルミン。



下からカルミン。



上からテルミン。



下からカルミン。



戸惑うテルミン。



傍観者ビビヤン。
posted by まるこめ at 23:59 | Comment(2) | テルミン