お詫びと訂正

2014年07月09日



すみません。 ダイヤンの訃報はガセでした。



しばらく入院していただけで、今やこの通り。



「オレなんか最初から知ってたもんね」
posted by まるこめ at 15:08 | Comment(11) | 海猫
この記事へのコメント
黒枠をつけなくて良かった!
長生きするんだ、ダイヤン!
Posted by 月と猫と夜の庭 at 2014年07月09日 19:04

ああ〜
こんなこともあるのですね。
良かった!
ダイヤン、改めて宜しくね!
Posted by チィ at 2014年07月09日 20:58
こんな間違いなら…嬉しいです!
入院させて貰ってたんですね、お世話してくださってる方々に感謝です
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2014年07月09日 21:47
よかったです

元気に過ごしてねダイヤン
Posted by 史希 at 2014年07月09日 23:07
良かったねー!ダイヤン
よかったよかった!
疲れた顔しているなぁ。
また生きていかなきゃ..とか思ってないかい?
Posted by kii at 2014年07月10日 01:22
これは嬉しい「お詫びと訂正」ですにゃ〜ん♡
優しくしてくれる人たちに感謝です♡
Posted by mike at 2014年07月10日 05:56
よかった!
野良でも病院に入らせてもらえたなんて。

やはり、ねこは人と人ならざるものの境界に生きる存在。
ねこは、人にとって大事な存在。
なんて思ってしまうのだ。

ダイヤンを病院に入れてくれた人たちに、
心から感謝。
Posted by dainoji at 2014年07月10日 13:35
ダイヤンをいとおしむように世話する優しい手。
身を任せるダイヤン。
とても心の琴線に触れる写真です。
Posted by ねこやしき at 2014年07月10日 21:20
よかった、よかった・・・
生きててよかった。
Posted by 瑚兎利 at 2014年07月10日 21:40
いい意味で裏切られてホッとしましたねえ。
台風が近付いてるからもう海岸には行っちゃなんねーぞ。
しっかり体力回復させなきゃね。
Posted by とっこ at 2014年07月10日 22:12
多くのコメントをいただき、どうもありがとうございます。
ひどくくたびれた姿を見た直後に複数の方から寄せられた情報だったので、
なんら疑うことなく、あぁ、やっぱりと、むしろ進んで受け入れてしまいました。
ごめんよ、ダイヤン。みなさん、どうもすみませんでした。
まとコメで失礼します。
Posted by まるこめ at 2014年07月11日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: