一方その頃、西の果て

2014年07月19日



ダイヤン。 退院後にも必要な、



薬を飲もうとしないそのせいか、



この日もハナを垂らしたまま。
posted by まるこめ at 01:34 | Comment(5) | 海猫
この記事へのコメント
お薬をパクッとあっさり飲んでくれる子と絶対いやがって失敗する子と両極端ですよね。
ダイちゃんちゃんとお薬のもうね
Posted by プリ夫 at 2014年07月19日 08:20

可愛いっ!
ダイちゃん。

以前飼っていた猫に年中お鼻スピスピさせている子がいましたが
意外と長生きさんでした。

Posted by チィ at 2014年07月20日 09:09
>プリ夫さん
病院に行ったり薬なんぞを飲んでまで長生きしようとは思わない。
猫としてそれは当然な考え、あるいは矜恃なのかもしれません。

>チィさん
丈夫そうな子が突如往き、病気を抱えている子が意外と長生きする。
人間界でも往々にしてあることですね。
Posted by まるこめ at 2014年07月20日 10:09
薬は猫缶に混ぜていたけど、それも気取られて飲まなくなったので、実力行使に出ました。
口をこじ開け、放り込む、という。。。
外の猫には難しいのかな・・・
Posted by 瑚兎利 at 2014年07月20日 15:54
この日はふたりがかりで実力行使に出たのですが、
やはり外猫に対しては遠慮が勝り、流血を見、撃退されました……。
Posted by まるこめ at 2014年07月21日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: