ウツボ2号

2008年01月31日



総門猫として紹介したこの子が、



天に召されていたことを知りました。



確かにガリガリだったけれど、今月5日、最後に見かけたときはそんな兆候はまるで感じませんでした。



いろいろ話しかけてくれてアリガトな。 たくさん遊んでくれてアリガトな。



そして、ゴメン。 いろいろゴメン。 さよなら、小さなウツボ2号。
posted by まるこめ at 00:22 | Comment(5) | 寺猫
この記事へのコメント
え!?うりうりされまくりのこの子が、
虹の橋に旅立っていたんですね…。悲しいです…。
どういう状況で亡くなったのかは分りませんが、
この子は、まるこめさんを始め、
沢山の人に可愛がられて、良い猫生を送ったのではないですか?
心より、この子のご冥福をお祈り致します…。

この子は、いつかまた人好きな猫に生まれ変わって、
まるこめさんの前に現れそうな気がしますね。
その時には、またうりうりしまくって下さいね。

Posted by うに at 2008年01月31日 08:16
なんだか泣けてきてコメントが書けない…。
ウツボ2号ちゃん、安らかに…。
Posted by モコスコ at 2008年01月31日 08:29
涙がいっぱい出てしまいました。。うにさんも仰っているように、きっとまた違う猫の姿で、まるこめさんに会いに来てくれると思います。
Posted by つきこ at 2008年01月31日 11:57
残念だな。
この子はいつも車を降りるとゆっくり近寄ってきました。
もっと遊んであげればよかったと後悔しています。
ここへ行くようになってから2匹目のお別れです。
Posted by jbond at 2008年01月31日 23:22
あの子にしてあげられなかったことをこの子に。
そんな思いの連鎖です。
人にやさしく、猫にやさしく。
そういう人にワタシはなりたい。
Posted by まるこめ at 2008年02月01日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: