舎弟命名

2014年08月22日



このところ、チャッキーに



貼り付いてばかりいる



この子をば、ヒデヨシと呼ぶことにしました。



「……」
posted by まるこめ at 19:04 | Comment(10) | 海猫
この記事へのコメント
男の子なんですね

チャッキーが偉そうに見えます、ふふふ
Posted by しなもん at 2014年08月22日 20:06

あはは。
最後のチャッキーかわいい。
わたしもまったく同じ状況のお写真があります。
チャッキーだけだと思いきや茶色の子がはりついていて
あたまゴッツンしたりしていました。

チャッキーにしては珍しくウニャウニャしながら歩いてましたよ。
Posted by チィ at 2014年08月22日 20:10
この子は かつて
フクマツ達のエリアを
侵略した子に似ていると
思ったのですが別の子ですか?
あの子はブルーシートの住人さんに
置き去りにされてしまったそうで
その後がずっと気になっています。
Posted by 福ちゃん at 2014年08月23日 04:22
えさやりさんから聞きました。
ある日突然現れ、最初はおびえていてなつかなかったけれど
すぐにすりすり寄ってくるようになったそうです。
既に去勢済みだったので、飼い猫が捨てられたのでは、と
話しています。
えさやりさん仲間からは<茶々>と呼ばれていますが、
<ヒデヨシ>と命名された由、偶然でしょうか。
Posted by ゆきママ at 2014年08月23日 08:51
「ヒデヨシ」・・・なかなかの面構えですね。
無愛想風チャッキーと、どんな会話してるのか興味あります。
同じ茶毛系でも、濃度とか模様具合に個性も出るんですね。
Posted by ○茶  at 2014年08月23日 17:56
チャッキーに舎弟……なんだか、ほんとにあの細長かったチャッキーが。という感じがします。
ヒデヨシ、ぴったり寄り添ってますね。

どんな気分なの?チャッキー。
Posted by 史希 at 2014年08月23日 18:59
>しなもんさん
チャッキーも頼られる立場になったのかと思うと感無量です。
なんだか親のような心境ですな。

>チィさん
チャッキーがまんざらでもなさそうなのが意外でした。
これを機に義侠心あふれる熱い男に……無理でしょうか。

>福ちゃんさん
別の子です。フクマツエリアを席巻した子は今もそこにいます。
面倒を見てくれる方もいるのでご安心を。

>ゆきママさん
偶然です。ひそかにヒデブーと呼んでいたのですが、
結局この名にしました。上を狙うタイプではありませんが。

>○茶さん
なにを話しかけてもチャッキーはあまり返事しなさそうです。
変わり者コンビのような気がします。

>史希さん
うれしそうでは全然ないのですが、かといって嫌がってもおらず、
このところいつ見てもこうなので、不思議な物を見る思いです。
Posted by まるこめ at 2014年08月24日 03:35
おれには
アオイだけなんだが。

…そんなわけないか。
チャッキー。
Posted by dainoji at 2014年08月25日 02:46
チャッキーに舎弟だなんて! 「一匹オオカミ」だと思ってました。なんだかうれしい。

「福ちゃん」さんのコメントの猫さん、わたしもずっとずっと気になっていましたが、
聞けずにいました。顔がちょっと損な子で、以前、チビ太郎と呼ばれていた子でしょうか。
近況が聞けて、とてもとても嬉しいです!!


Posted by ねこやしき at 2014年08月25日 07:11
>dainojiさん
アオイは時々挨拶しに寄ってきますが、なぜかチャッキーは愛想ないですね。
それだけに今回の事態が意外というかなんつうか。

>ねこやしきさん
同業他社にて以前から取り上げられていた子なので、
こちらで扱うのは遠慮していますが、あいかわらず人懐こいですよ。
Posted by まるこめ at 2014年08月25日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: