太れよダイヤン

2014年09月05日



何事にも順序があって、



撮って、



測って、



その後やっといただける。
posted by まるこめ at 01:06 | Comment(3) | 海猫
この記事へのコメント
 マロ同様、いっ時は明日をも知れぬ身のダイアンが
かように逞しく回復されるとは、奇跡のようですね。
巨魚にたじろぐ様なダイアン、ご相伴の身の丈もある鮮魚に
挑む猛々しさは、生命力の逞しさを感じます。
温かく見守り、手厚く介護した篤志の方の尽力の賜物ですね。
案じられた方も、リアリティーな活写に安堵されたことでしょう。
Posted by shonan at 2014年09月05日 12:05

初めましてのダイヤンは
今年の夏でした。
足元に来てくれて可愛らしかったです。

それにしても
大きなお魚!


近くにいる「あの子」も欲しがらなかった?ダイヤン。


Posted by チィ at 2014年09月05日 21:18
>shonanさん
ダイアンと洗練させず、田舎臭くダイヤンと言うのがミソです。わはは。
痩せた背中が悲しいですが、出張る元気が出たのはなによりです。

>チィさん
大物でしたね。長さだけならダイヤン以上。
この日姿を見せなかったマサカドは、後日おいちゃんを見て逃げました(なんで!)。
Posted by まるこめ at 2014年09月06日 02:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: