どこかユリカマを彷彿させる

2014年12月02日



ファンボの眷属が闊歩するエリアにあって、



この子の出自がよくわかりません。



初回から友好的で、3度めには撫でることができました。



なかなかの論客でもあります。
posted by まるこめ at 15:39 | Comment(6) | 海猫
この記事へのコメント

お髭が長い!大きくなりそう。
会ったことはなかったけど
若かりしときのタイラーのよう。
ユリカマも一度は会いたかったな。
Posted by チィ at 2014年12月02日 21:13
うにゃうにゃ言いながらご飯食べる子かな?
東の公園から来た子…だった様な。
ベルクリエリアに突如現れ、
こっちのエリアに流れ着いて定住…だった様な。

Posted by ラブピー at 2014年12月03日 03:30
よくしゃべるのか。
これでデカくなれば、
おいら好みだな。
元気でいてくれい。
Posted by dainoji at 2014年12月03日 06:35
>チィさん
往年の名選手をよく見ていただいているのですね。
タイラーもユリカマも大洋ホエールズのような子たちでした(なんだそれは)。

>ラブピーさん
東の公園からはるばる! それは遠征してきましたね。
この日はこの子の押しの強さに、オトワカが食いっぱぐれそうになっていました。

>dainojiさん
口数は多いですね。「なんかくで〜」だけではなく、
「かまってくで〜」と言っているような気もします。
Posted by まるこめ at 2014年12月03日 15:39
まるこめさん、その節はありがとうございました。

この子、ノッチの子供です。
私のブログにも2度登場しています。

春に目撃したのを最後にエリアから姿を消してしまい、
何処へ行ったのか心配していましたが、そんな遠くまで
出張っていたのですね。

Posted by wabi at 2014年12月06日 22:24
やっ! ぼくも撮ってました。なるほど。確かに。
http://marukome.sblo.jp/article/81462074.html
いやー、当時は臆病だったのに、すっかり逞しく雄弁になってます。
どうもありがとうございました。
Posted by まるこめ at 2014年12月07日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: