子猫何処

2006年09月09日



ダンゴ4兄弟のひとり、



最も特定しやすく、ウォッチングを楽しみにしていた子。



その姿を見かけなくなってひと月。
……。
posted by まるこめ at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 海猫
この記事へのコメント
コメント欄を開きましたが、言葉になりません。
この子達の姿と、最近多発する幼くしていのちを
奪われる人間の子供達の姿が重なり合います。
家猫のブログに登場する無防備で天真爛漫な猫達と、
おそらく生きるということは「過酷なこと」という
経験がすべてであろうこの子達。
それもまた人生、猫生、、、でしょうか。
Posted by ぷにぷに at 2006年09月10日 12:03
面白い柄なので親切な猫好きさんに保護された、んだったらどんなにいいか。
白い子たちから排斥されて生活拠点を他に移した、ぐらいだったらまだいいや。
などと、最もありそうなことは考えないようにし、ありそうもないようなことを夢見ています。
切ないですね。
Posted by まるこめ at 2006年09月10日 14:11
とってもかわいい子なのに。。
どこかで元気でいてくれたらいいですね。
Posted by TAKA at 2006年09月11日 00:07
同じポイントにばかり通って、周囲の観察を怠っているせいかもしれません。
というか、そのせいだといいなと思ったりもしています。
Posted by まるこめ at 2006年09月11日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1244940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック