耳折れの猫柄

2006年09月20日



憂いのある耳折れさん。



餌を待つ表情からも、その猫柄が偲ばれます。
posted by まるこめ at 22:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 島猫
この記事へのコメント
きっと 控えめで やさしい心の 猫さんなんでしょうね。
Posted by 月猫 at 2006年09月21日 20:02
餌をあげる人、そしてそれに群がる子たちを遠くから見ているのが上の写真。
下は、やっと前に出てきても他の子を押しのけたりせず、
餌やりの人が自分に気づいてくれるのをじっと待っているところ。
ちょっと好きだな、こういう子をゴロゴロいわせたいなと、
ぼかぁ思ったのでした。
Posted by まるこめ at 2006年09月21日 22:09
そうだったのですね。
なんだか この猫さんが 現代人が忘れてしまった
大切なものを 静かに 伝えてくれているように
感じました。
Posted by 月猫 at 2006年09月21日 22:39
人はもっと猫から学ばねばいかんなぁと、
まんざら冗談ではなく思ってます。
かまってもらうとなつくのもそのせいです。
いつもコメントありがとうございます。
Posted by まるこめ at 2006年09月22日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1305991
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック