ジンパチ

2008年03月27日



ジンパチ。 凛々しさゆえにつけた名前。



なのに、実は女の子。



許せ、ジンパチ。 こらえろ、ジンパチ。



誰も声に出して呼ばないから。



それにしても、大きくなったなぁ (というか、長く)。



オマケはナゾの下半身。
posted by まるこめ at 23:06 | Comment(5) | ジンパチ
この記事へのコメント
猫さんに対する声がけも、言いながら後で自分で
笑ってしまうときがありますよ。
お前大きい顔だね、
お前大きい声だね、
お前なんで髭そんな曲がってるの、
そして…長いな、お前、
とかも、よくいう言葉です。猫は時々長い。
自宅の子は故意に伸ばしてみてしまいます。
Posted by 星窓 at 2008年03月28日 07:29
マルコメさんいつもお疲れ様です。
ここに書き込むことは少ないですが
毎日しっかり見てます!
ジンパチ、おしゃれーですね。微妙な白の入り具合がいい。
白靴下がとても映えてます。金色の目もベストマッチ。
猫さんの柄も見所の一つですね。みんな個性的です。
猫の後姿萌え〜
Posted by とよはし at 2008年03月28日 10:42
ねこ好きでない人たち(それほど固執してない人たち)は
「猫なんてどれも似たような同じ顔で区別できない」と
言いますがそれぞれ全然違う顔だし、柄や体格などの違いが
加わると更に違うのにな〜といつも唸ってしまいます・・・
しかしジンパチちゃん、凛々しいお顔の割りに愛嬌たっぷり
ですね〜♪
ほんとかわいい♪
Posted by カズりん♪ at 2008年03月28日 10:54
ジンパチちゃん、真っ黒じゃなくて、白い毛が混ざってるのが
ステキです! それにしても長〜いですね!

ご機嫌なのかな? ひげが長いから、まだ若いのでしょうか?
不思議がいっぱいの、ジンパチちゃん・・・。
Posted by バーミ at 2008年03月28日 11:37
>星窓さん
長いですよね、猫。
2足歩行するのを想像すると笑ってしまいます。
胴が短い猫がいたらお目にかかりたいものです。

>とよはしさん
ありがとうございます。
ジンパチ、微妙に白、オサレですよね。
前掛けとソックスもホントいいポイントです。

>カズりん♪さん
うちの父親などは、色が違ってようが毛の長短があろうが、
猫といえば、それはすべて、ただもう猫としてしか認識できていないようです。
自宅前に出没しているのに、「あの茶白が」とか「あの長毛の」とか言っても全然通じません。
彼の認識は「猫がいるいない」、「2匹いる」、「3匹いる」、そんなものです。

>バーミさん
ジンパチは昨夏頃の生まれかと思われます。
おいちゃんがかまってくれるのがうれしくて、それはもうご機嫌です。
ご機嫌なんだと信じたいです(笑)。
Posted by まるこめ at 2008年03月28日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: