迫るナガマサ

2008年05月08日



ダイヤンとともにくつろぐナガマサ発見。



「あんだ、コラ。 邪魔なんだよっ」



やばっ、こっち来る。



まだ追って来る。



懐柔っ!
posted by まるこめ at 19:02 | Comment(4) | ナガマサ
この記事へのコメント
強面だけど撫でられると気持ち良いんでしょうね。
マルコメさんみたいに野良さん達の御陰で毛だらけのジーンズ履いてみたい。
癒されますね。猫も人も。
Posted by 牛猫の下僕 at 2008年05月08日 21:47
こんなコワい顔してるけど、きっとまるこめさんに撫でてもらいたくて うずうずしちゃったりしてるんですよね〜♪。
そう思うとこの顔が可愛くて仕方ないです☆。
Posted by つきこ at 2008年05月08日 22:07
撫でられたいがためにずっと追っかけてくる・・・
そんなことされたら、立ち止まらずにはいられなくなりますね。
野良猫たちって、自分達にとって安全な人間かそうでないか
はっきり区別できてるような気がします。
Posted by カズりん♪ at 2008年05月09日 07:31
>牛猫の下僕さん
毛だらけのジーンズというのも近場でならいいのですが、
遠征先ではさすがに帰りが恥ずかしく、
ガムテープ持参のワタクシです。

>つきこさん
野良猫が懐くのは食べ物を与える人だけというのは誤りですね。
食の足りた子は、次にスキンシップを求めるようです。
その一番手が、意外なことにこのナガマサだったりするわけです。

>カズりん♪さん
区別はできているんでしょうが、なかには
「おまえなー、あんだけ遊んだじゃん、薄情なやっちゃなー」
と思わずにはいられない子も少なからずいますね(笑)。
Posted by まるこめ at 2008年05月09日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: