ジャングルブック

2008年05月30日



一度触れたことがあるからといって、



心を開いてくれたわけでは全然ないので、



こんな場所、こんなアングルでしかファンランを撮ることができません。



オマケは、さらに奥地から出てこようとしないマロニー。
posted by まるこめ at 18:33 | Comment(3) | ファンラン
この記事へのコメント
緑の帳の向こう側。
百獣の王のようにファンラン。
ファンラン、ファンラン。
そして猫妖精風マロニーちゃん。
その目をよしたまえ、君。
その口もよしてくれたまえ。
可愛くて、のたうちますよ、私ゃ〜。
Posted by 星窓 at 2008年05月30日 19:37
手が届きそうで届かない…う〜ん、なかなか駆け引きの上級者ですわね(~_~;)
さすが百獣の王です。
マロニー共々思い切りもみもみしちゃいたい!
Posted by カズりん♪ at 2008年05月31日 00:10
>星窓さん
これからの時期、ジャングルにこもられたら
とうてい追い切れない予感……。
マロニー、もみくちゃにしてやりたいですね〜。

>カズりん♪さん
でしょう?
まー、目標がたくさんあるのは楽しみです。
ファンランのブラッシングとか。
Posted by まるこめ at 2008年05月31日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: