今日の新顔

2006年10月28日



いつもの場所で、初めて見た子。



次から次に生まれてくるのか、次から次に捨てられていくのか。



子猫に出会えたからといって、うれしがってばかりいられない昨今です。
posted by まるこめ at 18:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | 海猫
この記事へのコメント
この間 生まれて間もない子猫に遇いました。
これから訪れる厳しい寒さを無事に越えることが
出来るのだろうか と気になりました。
悲しいことですが 人間の身勝手な結果の場合が
大半を占めていると思います。。
Posted by 月猫 at 2006年10月28日 21:14
月猫さんのおっしゃるとおりですね。
人間の身勝手。次々に棄てるのも、生まれたばかりを
崖から投げるのも、身勝手の根っこは一緒ですね。
Posted by ぷにぷに at 2006年10月28日 23:20
「乗るなら飲むな」とともに、
「捨てるんだったら生ませるな」は基本じゃないんでしょうかね。
Posted by まるこめ at 2006年10月29日 19:33
胸にしみる言葉です。
人が生命にもう少しだけ目線を向けてくれたら・・・
そう願うしかないです。願わくば、元気に生きて欲しいです。
Posted by やまねこ at 2006年11月04日 08:42
猫好きといわれる人によってソレがなされてしまうということが
また悲しかったり切なかったりするわけです。

Posted by まるこめ at 2006年11月04日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1594618
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック