渚のハンス

2008年06月13日



海に沈んだ太古の遺跡 (ちがうって) を訪ね、



早朝の浜辺を彷徨うハンス。



「あ、おいちゃん!」



「おいちゃん! おいちゃんっ! おいちゃんんんんっ!」
posted by まるこめ at 10:22 | Comment(7) | ハンス
この記事へのコメント
遺跡巡り?をしてても、遠方のおいちゃんを見つけると一目散ですね。
あんなに一生懸命走ってくるなんて、身もだえする可愛いさです。
Posted by カズりん♪ at 2008年06月13日 11:49
して、このあとはいかがな展開に?
ガシガシにうっとり?それとも、、、?
Posted by ぷにぷに at 2008年06月13日 12:55
こんな事されたら
おばちゃんでも、泣いてしまいますうぅぅ♪

Posted by ねこ子 at 2008年06月13日 12:56
いいな 映画のワンシーンみたい。 
テトラポッドも遺跡みたいだし。
感動の名場面  
猫巡りは人気の無い早朝か夕方ですね。
羨ましい。

Posted by 牛猫の下僕 at 2008年06月13日 22:33
この子もすっかり突貫小僧になってしまいました。
おいちゃんの姿を認めると、一目散に駆けつけて、
頭突きしてはスリスリを繰り返します。
当然ウリウリと苛められてしまうのです。
波打ち際を歩く姿、もっと撮っていたかったのですが、
贅沢な悩みですね。
3枚め、浮いてるでソ?
Posted by まるこめ at 2008年06月14日 17:43
本当だ!浮いてる!!。 

こうやって駆け寄ってきてくれると当然嬉しいですが、猫がこちらの存在に気づかず、てこてこ歩いたり、ごろんごろんしてみたり、突然何か(虫?)に飛びかかってみたりしている姿を眺めているのも良いですよね〜。浜辺を歩く姿が可愛いです。
Posted by つきこ at 2008年06月15日 00:46
ひとりで無心に遊んでいる時間は
撮ってる身にはありがたいものですが、
親しくなるとなかなかそうもいきません。
そのかわり、下の2枚のような光景に恵まれわけですから、
文句言ってちゃ罰が当たってしまいますね。
Posted by まるこめ at 2008年06月15日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: