憧れの君と

2008年06月15日



いつも同じ顔をしているスモモ。



その表情のとりこになったワタクシは、



この子に触れたくて触れたくて、お近づきになりたくてなりたくてしょうがなかったのですが、



I Got It !!!!!



だからといって、 「俺の猫」 面してはいけないようです。
posted by まるこめ at 21:40 | Comment(5) | スモモ
この記事へのコメント
おおっ!!
スモモがまるこめさんの手をカジカジしてるぅ〜!?
お近づきになれたのですね。
・・・でも明らかに怒ってませんか、最後の写真。
スモモって、相手をその気にさせてとりあえず
気は許したとしても、
決して素は見せない花魁みたい・・・。
Posted by ゆあん at 2008年06月15日 22:10
ツッ、ツンデレ!!
念願のスキンシップですね。
いやぁ、うらやましい。

美猫は怒った顔もかわいいんですね。
早くこのおんなじ表情から気持ちが読み取れるように
なるといいですね。

いつか『俺の猫』化することに期待。
Posted by しま at 2008年06月16日 11:19
親しき中にも礼儀あり・・・。
まるこめさんの、気持ちをその気にさせながらも
一線は越えちゃダメ〜!なんて、スモモちゃんたら・・・。

でも、触れただけで充分心を開いてると思います^^
Posted by バーミ at 2008年06月16日 17:10
う、う〜ん。スモモの魅力には人間ならば男女問わず狂わされてしまいますが、やはりここは彼女なりのカケヒキなんでしょう。
どの世界においても、女は一枚も二枚も上手ですわ〜
Posted by カズりん♪ at 2008年06月16日 20:26
この日のスモモはするすると自分から近づいて来ました。
ダメもとで手を出してみたら食らいついてきたので、
うひひとばかりに撫でまわしてやりました。
対象が猫というだけで、完全にエロオヤジと化したのでした。
最後のスモモの表情は、だからでしょうか。
Posted by まるこめ at 2008年06月16日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: