マロへの祈り

2015年09月26日



食事だとか、お気に入りの看護師さんとの世間話だとか、



おいちゃんには入院中も小さな楽しみが確かにあった。



ひるがえってマロ様、しんどいことばかりの毎日ではけっしてありませんように。
posted by まるこめ at 21:12 | Comment(5) | 海猫
この記事へのコメント
街中に金木犀の匂いがあふれています。
マロさんにも、穏やかな秋が訪れてますように。

初めての御目文字からどのくらいの時間が過ぎたんでしょう?
ニコニコで撫でさせてくれた日も、仏頂面で「機嫌悪いの!」って言ってた日も
色々あったように思います。

これからの時間 しんどくない日が多いことを心から願っています。
Posted by 茅ケ崎在住人 at 2015年09月28日 08:36
最近はなにも撮れずに帰って来てしまうこともしばしばです。
声をかけない方が、かまわない方がいいのだろうなという日も多いです。
楽しいことはほとんどないのじゃないかと思います。
そんな中でも穏やかな時間が少しでも多く、長くとそればかりを願っています。
Posted by まるこめ at 2015年09月28日 09:00
楽しいとか
楽しくないとか
そういうのでなく

日々
これでいい
これもいい

と思っていてくれればと願う

それはヒトに思うことと変わりない
ねこにはねこの生と世界があって
どんな姿であっても
その矜持はにじみ出ている

寝て 起きて 食って また寝て
それでいい

マロ。
Posted by dainoji at 2015年09月28日 13:46
冬に向かってたくさん食べてちょっと太ってくださいな、マロ様。
Posted by しなもん at 2015年09月28日 19:29
>dainojiさん
今はただ、痛いとか苦しいとかつらいとか、
それらが極力少ないことばかり願っています。

>しなもんさん
昨夏からのマロ様は脅威の生命力を見せてくれましたが、
もう頑張らなくていいんだよという気も、実をいうと少しあります。
Posted by まるこめ at 2015年09月30日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: