島の街猫、公園猫

2008年07月11日



寺猫に別れを告げて向かった先は、



島は島でも、歩いて渡れる地続きの島。



いるのは、島猫というよりただの街猫だったり、



むしろ公園猫だったり、



あるいは駐車場猫だったりするわけですが。



共通しているのは、なんか……みんな……



だれてない?



というわけで、最後にようやく島猫らしいロケーション。
posted by まるこめ at 18:39 | Comment(3) | 島猫
この記事へのコメント
この島の猫ちゃん達、やはり余裕ですねぇ。
地続き、線路続きで繁華街に繋がっているから?
まさか通勤しているとか・・・。
千葉と湘南のサーファーの相違みたいな。
都会っ子って感じですね。
Posted by 都亭 at 2008年07月12日 12:35
確かに、島猫というより街猫ですねぇ〜。
みんな健康状態も良さそうだし。
どこかのほほんとしている様に見えますが、
外にいる以上、決して楽なわけではないのでしょうけどね。
Posted by ゆあん at 2008年07月12日 18:19
地続きというのは、猫にとってというより
ボランティアの方にとって都合がいいのでしょう。
ぼくが通うふたつの島の猫の差は、
ひとえにボランティアの方の有無(多寡)ではないかと思われます。
Posted by まるこめ at 2008年07月12日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: