オトワカのこと

2016年02月06日



このエリアまで足を運ぶようになったのは2008年。



会えないことの方がむしろ多く、残念ながらウシワカほどには思い出がない。



そのウシワカとの一戦。



つい最近の、クリとの挨拶。



ちょっと目を離した隙にきみは逝ってしまったんだね。
posted by まるこめ at 22:08 | Comment(4) | 海猫
この記事へのコメント
野良ちゃんの平均寿命は3~4年と聞きました。
昨年、一昨年と6匹の猫達が交通事故で亡くなる
とても危険なエリアで十数年、健気にひっそりと暮らしていたオトワカ。
看取ってあげる事は難しいけれど、
広い森の中で見つけてあげれた事は良かったと思います。
もっとスリスリ、ニャーニャーして
私達人間の事なんて上手く利用すればよかったのに、
とても臆病で不器用な子でしたね…
ウシワカお母さんに会えたかな?さようなら。またね。
Posted by ラブピー at 2016年02月06日 22:56

まるこめさんの最後のお写真の言葉
ラブピーさんのコメントに涙が。。。


可愛らしいウシワカも
メェメェ鳴きながらオトワカとゴロンしているかな?


出会い別れ、切ないです。
Posted by チィ at 2016年02月07日 11:08
1月26日のクリの後ろにいる子はオトワカだったのかな?
悲しいですね。虹の橋を渡ったその先で沢山のお友達と平和に暮らすんだよ。
Posted by アン at 2016年02月07日 21:53
>ラブピーさん
見つけてくれて、教えてくれて、本当にありがとうございました。
もっと仲よくなれそうだと思っていた矢先、残念でなりません。

>チィさん
暮れ頃から遭遇回数が増え、食欲もあったので安心しきっていました。
もっとかまってあげるんだった、いい思いをさせてやるんだったと悔やまれます。

>アンさん
そうです。クリとはよく一緒にいるのを見かけました。
14日のふたり並んで歩む姿が、今更ながら愛しく切なくたまりません。
Posted by まるこめ at 2016年02月08日 06:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: