そしてウシワカ

2016年02月08日



ウシワカについてこれまで報告できずにいたわけは、



受け入れることがずっとできずにいたからで。



そこまで至った原因も。 その不在も。 もっといえば、その死をも。



ふだんはとても立ち入れない林の中まで探し回ったのは6月だった。



必ず見つけて楽しい思い出にしてやるんだと思ってた。



ひょっこり出てきて笑い話になればいいと思ってた。



オトワカの半年以上も前からウシワカはもういない。
posted by まるこめ at 16:04 | Comment(8) | 海猫
この記事へのコメント
辛いですね…
のんびり余生を過ごしていたウシワカが
どんな思いをして心を閉ざして消えてしまったのか
想像するだけで涙が出ます。
最後の最後で辛い思いをさせてしまってごめんね。
もう1度だけ会いたかったな…
チマチマ歩いて、ラブママさんにポンポンされる姿好きだったなぁ…
Posted by ラブピー at 2016年02月09日 01:44

かわいいウシワカ。
初めて会った時
メェーッて独特な鳴き声でウシワカから声をかけてきてくれました。
一定の距離を置き、それでもメェメェ鳴いて。
すると砂の上をゴロンゴロン。
それはまるこめさんのお写真通りの姿を見せてくれました。
小ぶりで可愛くて。。
大好きでした。

Posted by チィ at 2016年02月09日 06:31
海猫伝説に出てくる子達には会ったこと無いのですが、コメント拝見すると愛されてたことがわかります。ウシワカお気に入りでした。独特の髪型に前足。ウシワカ大好きだよ。
Posted by アン at 2016年02月09日 18:28
アノ日の衝撃・怒り・悔しさ。
身も心もどんなに困憊したことか。
少しの水を口に含ませ、呼んでも振り返ることなく
ヨロヨロと行ってしまった…そのまま行かせてしまった。

ごめんなさいね、ハマちゃん。
十数年、いつもおばちゃんのお相手してくれたのに、
肝心な時におばちゃんはなんの力にもなれなかった。ごめんね。

気が強くてワガママで、ミャーミャーうるさい怒りん坊。。。
坊主じゃないよ!「えっ、女の子だったの? イイ味出してるわよね♪」
最高の誉め言葉で、沢山のハマちゃんファンから愛され、
おばちゃんを通してプレゼントいただいたね。

浜での楽しい思い出だけ持って、カイちゃんと以前のように
穏やかでのんびりと日光浴して過ごしてね!

さようなら。
浜の女王ハマちゃんことウシワカ様。 王子カイちゃんことオトワカ様。
Posted by ラブママ at 2016年02月09日 20:11
まるこめさんのブログで初めてウシワカを見た時、その個性に一目惚れし、
まるこめさんの名前を付けるセンスに脱帽しました。

全ての猫が穏やかな最期であって欲しいと願ってやみません。
メェーッて鳴く声を聞いてみたかったです。

お世話してくださったラブママさん、ラブママさんに出会えてウシワカは幸せでした。
これからも猫ちゃん達のために宜しくお願いします。


Posted by ダージリン at 2016年02月09日 22:07
記憶が曖昧ですが、一眼レフを手にして最初に撮った猫がウシワカではなかったかと思います。陸橋の階段からカメラを向けると、「撮るな」という顔をしたような思い出がします。
ボクにとっては、すぐそばで暮らしていたコスケ一家とともに忘れ得ぬ猫の一匹です。そうですか、旅立ってしまいましたか。

安らかに。
Posted by 月と猫と夜の庭 at 2016年02月09日 23:52
つらい、でも何があったか知りたい。
知ってどうなるというものではなくても知っておきたい…
きっと私の想像している事が起きたのだろう、と思いますが…

まるこめさん、ラブママさん、そしてかわいがりお世話してくださったみなさん、
本当に本当にありがとうございました。
Posted by ねこやしき at 2016年02月10日 09:59
>ラブピーさん
見つけたかった、見つけてあげたかったですねぇ。
半年以上たった今もあの日を引きずっています。

>チィさん
はい。本当に可愛かったですね。
メェメェ鳴くのと、小さいのと、あの髪型と。

>アンさん
インパクトありましたもんね、ウシワカ。
生で接した人もそうでない人も虜にしました。

>ラブママさん
すぐには認めることも、まして報告することもできませんでしたが、
ここに至ってようやく受け入れようとしています。

>ダージリンさん
初めて見た時、視界が開けるような気がし、
これはウシワカ以外の何者でもないと、啓示のように思ったものです。

>月と猫と夜の庭さん
コスケエリアから東はしばらく未知の世界だったぼくには、
そこで最初に出会ったのがウシワカはそれはもう新鮮な驚きでした。

>ねこやしきさん
口にもしたくないことがいくつかあります。
面と向かって話しはしても、文字にはしたくないこともまたあります。
ご理解いただき、どうもありがとうございます。
Posted by まるこめ at 2016年02月11日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: