モコミチ

2016年03月09日



と名づけてみたものの、女の子かもという一抹の不安。



あぁ、これはブラシ通らないわ。
posted by まるこめ at 08:54 | Comment(7) | 海猫
この記事へのコメント
この子、いい猫ちゃんぽいですね。
モコなら、女の子でもいけそうですね。(^ ^)
Posted by なな at 2016年03月09日 10:26
絶対にブラシでは梳けないですね、すけるのは乱れている長毛の部分だけですね
首周りの顎の部分とお腹の部分には、ソラマメのような大きな毛玉が多数点在していす
両手で解きほぐして上げ様と悪戦苦闘したのですが、毛玉の堅固さは難攻不落です。
指で解きほぐすのは諦めて、やむを得ず髪切りハサミで皮膚を傷つけないよう切断しました。
それでも切断できたのはやっと2個でした…。(独りで切るのは無理があります)
大きく堅固な毛玉に成長した原因は、外猫で長毛ゆえの結果でしょうかね。
余計なお世話と思われる方もいらしゃると思いますが、見かねてついお節介を…。m( _ _ )m
Posted by shonan at 2016年03月09日 11:58
てごわい。
だからこそ
やりがい。

でもじっとしててくんないだろうな。

モコ!
Posted by dainoji at 2016年03月09日 15:39
shonanさん、余計なお世話なんかじゃありませんよ!
毛玉部分は放置しておくと皮膚病とかに
なってしまう事もあるみたいですから、取り除いて正解です!
アレって、ひとりじゃ難しいですよね。
お手伝いしたいくらいですよ~
Posted by ラブピー at 2016年03月09日 16:15
写真からも毛がダマダマになってるのが分かります。

ラブピーさんの仰る通り!

私もお手伝いしたいです。
Posted by しなもん at 2016年03月09日 20:29
ラブピーさん・しなもんさん、お申し出有難うございます
ここのスペースを使ってのコンタクトは申し訳ないので
お気持ちだけ頂かせていただきます。

Posted by shonan at 2016年03月10日 21:31
>ななさん
それなりの育てられ方をしていたら、と思わずにはいられません。
初めて見た時はガリガリで、毛袋が歩いているようでした。

>shonanさん
機嫌のいい時まれにそっと撫でることしかできません。
この子の場合、毛玉を切るのは誰かの手助けなしには無理でしょう。

>dainojiさん
じっとしないというか、寄ってこないというか。
寄れば寄った分だけ退かれます。

>ラブピーさん
この子を見ると、他の長毛勢の毛並みが奇跡にも思えてきます。
他の子たちより長く柔らかいのでしょうか。

>しなもんさん
3人ぐらいいるとなんとかなりそうな気もしますが、
抜け毛にも期待しつつ気長に参りましょう。
Posted by まるこめ at 2016年03月11日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: