マンボを撮りながら

2016年03月16日



ここで何度もウシワカを撮ったことを思い出し、ふいに切なくなってくる。



が、ひたすらマンボの尻を嗅ぐクリに救われる。
posted by まるこめ at 00:07 | Comment(5) | 海猫
この記事へのコメント
おお。
世代を越えて。

マンボいい奴だな。
Posted by dainoji at 2016年03月17日 08:12
ずっと東のマンモス公園エリアに遠征していたマンボが
突然この陣地に戻ってきたのは、ウシワカ母ちゃんやオトワカ兄ちゃんが
呼び寄せたのかなあ… 偶然?
そういえばマンボ、これより更に西エリアにしばらく居着いて
スモモとかファンランに怒られてたな…懐かしい。またみんなに会いたいな。
Posted by ラブママ at 2016年03月17日 17:24
>dainojiさん
マンボは世代も地域もまたぐ存在なので、
今や非常に顔の広い猫と申せましょう。

>ラブママさん
ぼくが初めてマンボを見たのは、ファンランと仲よくしていた頃でした。
どこに行っても物怖じしない、堂々とした子ですね。
Posted by まるこめ at 2016年03月17日 22:37
色んなエリアを渡り歩き、色んな事知ってそう…
一緒にランチして色々聞きたいな~(^^)
Posted by ラブピー at 2016年03月18日 02:17
口堅いですからね。
ランチしても黙々とただ食べるだけですから愛想ないですね。
Posted by まるこめ at 2016年03月18日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: