チビ太郎逝く

2016年03月24日



食べることには熱心だったので、まだまだ大丈夫だろうと思ってた。



……思っていたいだけだった。



インスタに投稿したチビ太郎に多くの「いいね」がついて喜んだ矢先の出来事だった。



次はいいことだけの猫生を。 きっとだぞ。
posted by まるこめ at 09:23 | Comment(10) | 海猫
この記事へのコメント

なんだろ、とても泣けてきました。
チビ太郎、色々あったかもしれないけれど
虹の橋のむこうでは楽しく
過ごしてね。。。
Posted by チィ at 2016年03月24日 09:42
仕事中ですが涙が溢れてきました。
チビタロウ
天国で沢山の仲間たちと楽しく過ごしてね。
大好きだよ
Posted by アン at 2016年03月24日 10:10
チビ太郎、頑張ったネ、頑張ったネ…

「大勢」がだめなチビ太郎だったので、ねこやしきの我が家には迎えられなかったけど、
愛情深くお世話してくださるみなさんにより、チビ太郎は外猫ながら幸せだったと思います。
本当にありがとうございました。
さようなら…ムチビ太郎
Posted by ねこやしき at 2016年03月24日 11:06
家猫が逝くより、お外の猫様が逝くほうが胸がしめつけられる。
でも、お世話をしてくださる方々がおられたり、多くのかたに
知っていただける猫様はきっと幸せな気持ちで向こうに行くのでしょうね。
まるこめさんやお世話をされている皆様に深謝しかできません。
Posted by こてつのかーちゃん at 2016年03月24日 15:10
実はこの数日ずっとハウスに通ってました。
お母さんが用意してくれたハウスの中のチビ太郎を
あちらに連れていかないで!と。

チビ太郎はホントかわいかった。
最期は亡きウシワカやお嬢の船場エリアまでの長い距離を通ってきて
懸命に食べてお肉つけて、また力を振り絞ってハウスに帰ってましたね。

何でここまで頑張って来るの?
チビ太郎はいつも満足げにポーっと立ちママでくつろいで見えました
周りの子達の視線を浴びながらも…。
ホントはみんなのそばに居たかったのよね!

数日前にお天道様に何やら必死に叫んでいた姿を
おばちゃんは忘れることはないでしょう。

人間は偉そうな面構えして、何もあなたたちの力になれないね。
ごめんなさい。

Posted by ラブママ at 2016年03月24日 16:53
野良猫として生を受けた猫も、まるこめさんのお写真で日本を越え、沢山の国の方々が見てくれています。
どの猫もみんなヒーローです。
チビ太郎も胸をはって虹の橋を渡ったことでしょう。

日々、お世話してくださっている皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

まるこめさん、体調はいかがですか?
どうぞご自愛くださいね。
Posted by ダージリン at 2016年03月25日 09:34
チビ太郎とはほんの数回会っただけでしたが、とても懐っこい可愛い子でした。
猫達には敬遠されてたのが寂しそうでした…。
でも最後は誰かに見つけて貰えたんですね。
まるこめさんの言う通り、次の猫生はいい事ばかりであって欲しいです。
Posted by ラブピー at 2016年03月25日 09:46
>チィさん
可愛がってくれていたホームレスさんが去った直後には、
混乱、当惑することも多かったと思います。どうか安らかに。

>アンさん
現世ではなぜか多くの子に避けられてしまったけれど、
天国では嘗めたり舐められたりしてほしいものです。

>ねこやしきさん
人づきあいは大変いい子でしたから、
気にかけてくれる人には恵まれていた方だと思います。

>こてつのかーちゃんさん
静かに退場していく子もいれば屍をさらす子もいて、
家猫とはまたちがった無常観が確かにあります。

>ラブママさん
最後の2行が身につまされます。
泣きました。

>ダージリンさん
写真ではなくチビ太郎そのものが褒められ認められたようで、
インスタでの「いいね」がとてもうれしかったのです。

>ラブピーさん
チビ太郎に限らず、どんな子に対してもそうなんですけどね。
ただ、いろいろ極端で顕著な子でしたね、チビ太郎。
Posted by まるこめ at 2016年03月26日 17:04
チビ太郎亡くなったんですね
本当に言葉もありません
マロ様の訃報の時も言葉もでず涙がこみあげてくるばかりでした
悲しいです
Posted by ちい at 2016年03月28日 21:32
ぼくもまだ報告を受けただけで埋葬場所も知らないのですが、
命あるものが避けて通ることのできないことではあります。
Posted by まるこめ at 2016年03月28日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: