ムチムチ短足、あの子のこと

2016年07月27日



ソンミンが神戸へと旅立った前日のことでした。



保護されていたお宅でフクマツが息を引き取ったのは。



弱っていたことも、保護されていたこともぼくは知らず、



連絡を受けたのは、これから埋葬されるというその朝でした。



その朝。



12歳だったそうです。



さよならフクマツ。 今までどうもありがとな。
posted by まるこめ at 00:56 | Comment(9) | 海猫
この記事へのコメント
フクマツのこと大好きでした。泣けちゃいます。マスカットのような綺麗な眼でいつも海を見てたね。お腹が地面につきそうで一生懸命歩いてたね。
フクマツよく頑張ったね。どうか安らかに。
Posted by アン at 2016年07月27日 11:11
フクマツ関…

そうか。
大変だったんだな。
さびしいよ。

あっちでみんなによろしくな。
フクマツ関。
Posted by dainoji at 2016年07月27日 13:43

海猫伝説に出会って
悲しい記事を初めて読んだのはゲンタでした。
なみだボロボロ
素敵なお話に微笑ましく思ったり
こうして虹の橋の話も受け止めなくてはと感じています。
海岸は楽しかった?フクマツ。会ったことなかったけれど
ムチムチクールな感じがカッコよかったよ。
Posted by チィ at 2016年07月27日 13:57
もう12歳だったんだ~
呼ぶとしばーらくしてから、ヨチヨチ歩いて来てたね。
せっかく仲良くなれたばっかりだったのに寂しいよ。
最後に会った時のヨチヨチ歩きながら森の中に
消えて行ったフクちゃんの後ろ姿が忘れなれくて涙が出ます。
バイバイフクちゃん、またね。
Posted by ラブピー at 2016年07月28日 06:20
12歳はまだ早い気もしますが、仕方がないですね。
あちら側で元気に遊んで欲しいです。
応援しておきました。ポチッ
Posted by 矢田@医療職兼業トレーダー at 2016年07月28日 14:19
>アンさん
まるまる、コロコロとして可愛い子でしたね。
急なことで大いに驚き、しばらく言葉もありませんでした。

>dainojiさん
ぐふふ。フクマツ関……。女の子だったんですけどね。
怖くて逃げ回っていたチビ太郎とも仲よくできるでしょうか。

>チィさん
死の直前に訪ねて会えなかったことがあったのですが、
次があるからいいやと簡単にあきらめたことが悔やまれます。

>ラブピーさん
大所帯だった往年のエリアにて、最初に仲よくなれたのがこの子でした。
ヨチヨチというのが本当にぴったりでしたね。

>矢田@医療職兼業トレーダーさん
多くの海岸猫は6年ほどで姿を消していくので、
12年というのは十分長命なのですが、それにしても残念なことでした。
Posted by まるこめ at 2016年07月29日 00:10
野良猫として生まれたけれど、名前もあり、体もふっくら、年齢も知っててもらえて、フクちゃんは幸せでしたね。
お世話して下さった皆さんの愛情の深さに心がいっぱいになりました。

今頃は仲間に会えて、まるこめさんや皆さんの自慢話をしていることでしょう。

フクちゃん、ありがとね、安らかにね。
Posted by ダージリン at 2016年07月29日 22:51
フクマツ……。
その名の通りフクフクとしてまるくてかわいくて。
一度会ってみたかったです……。
フクマツ……ありがとう。さようなら。
Posted by 史希 at 2016年07月30日 12:00
>ダージリンさん
10歳ともなるとどこかしら衰えが見られるものですが、
それとは無縁だったフクマツ。本当に突然の訃報でした。

>史希さん
寸詰まりの弾丸のような体型だなとずっと思っていました。
ゴロゴロしだすとどこまでも転がっていきそうだったのが忘れられません。
Posted by まるこめ at 2016年07月31日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: