西の顛末

2017年11月12日



彼らに穏やかな日々が続きますよう。



猫はもちろん、ここでしか



会えない人たちのことも好きでした。



よき猫、よき人、よき時間。



さらば、西の猫だまり。
posted by まるこめ at 20:29 | Comment(7) | 海猫
この記事へのコメント
これで西の地域から猫は一匹残らずいなくなったのですね。
10年前にはあんなにたくさんいたのに不思議な感じです。
3匹ともよく無事でいてくれました。もう誰にも会えなくなるのは
寂しいですが、これからも元気でいてほしいです。

クロサワ先輩もいてくれたら彼も一緒に暖かい場所へ行っていたでしょう。
それがただただ残念です。クロサワ先輩には今後も3匹を見守っていてほしいです。
Posted by ねこにゃん at 2017年11月13日 10:14

ありがとうございます。
感謝です。

大好きだった先輩の卒業
大切に育てた娘の嫁入りのような
今まで当たり前だった日常が当たり前でなくなり寂しいけれど
これは彼等の幸せのスタートなんですものね。
喜ばしいことですよね。

ほんとに時々しかいけませんでしたが
会えば気さくに会話に参加させていただいたり
楽しい時間が過ごせました。

って今日も車で国道を通り、この向こうではあの子達がいるんだなって
思っていた矢先でした。

うまく表現できません、すみません。

ただ、ただ
ありがとうございました。。
ありがとう。




Posted by チィ at 2017年11月14日 20:32
喜ばしいこと 嬉しいこと 幸せを願うことが出来ること
そんな気持ちを分け合えること
ありがとうございます
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2017年11月15日 01:03
>ねこにゃんさん
ヒトの目につく範囲に限っては、のような気もしますが。
クロサワやクンペイの分まで幸せになってくれたらいいですね。

>チィさん
ソンミンやマサカドのいないさらに西を含め、
ここまで足を運ぶことがなくなってしまうのが実は少し淋しくもあります。

>茅ヶ崎在住人さん
今回ご尽力いただいた方は存じ上げませんが、感謝のしようもありません。
見事だなぁ、ご苦労だったなぁ、ありがたいなぁと思うばかりです。
Posted by まるこめ at 2017年11月15日 05:03
外で暮らす猫達が少しでも幸せに暮らせる様にとご飯をあげ手術をし、里親さんを探して。外で暮らす猫が居なくなれば…
これが私達の目指している事なのに、いざ叶ってしまうと勝手ながら寂しいものですね…
かつて大所帯だったグランマファンボのエリアも今はレギュラーメンバーは6匹です。
通いが2匹と…笑
Posted by ラブピー at 2017年11月15日 20:41
本当に勝手なものです。
通りがかった往年の猫だまりにしーんとしてしまう昨今です。
Posted by まるこめ at 2017年11月19日 22:58
虐待事件が絶えない昨今、連れて帰れない辛さを抱えている人は沢山いて
だからこそ、救ってくれた方にただただ感謝します
Posted by とらきち at 2017年11月20日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: