イガグリくん

2006年12月07日



ここにも、そしてここにも写っていましたが、



今回、初島で見かけたなかで、一番小さかったのはたぶんこの子。



ちょっとよそ見していると、これこの通り、ひざの上。



どうか、どうか、この子が健やかに育ちますよう。
posted by まるこめ at 08:50 | Comment(6) | 島猫
この記事へのコメント
イガグリくんの 健やかな成長を
遠くから 私も 祈っています。。 
Posted by 月猫 at 2006年12月07日 19:38
懐っこいですね。
わたしも。。。イガグリくんの健やかな成長を
遠いお空の下でお祈りしております。
Posted by みにゃん at 2006年12月07日 20:43
言われて見直してみると、独特の存在感ですね。
背中のツンツンが、我が息子のへアスタイルによく似て
います。他人いえ、他猫とは思えません。
イガグリ君、頑張ろうね!!
Posted by ぷにぷに at 2006年12月08日 09:32
くんづけして呼んでしまいましたが、
実はイガグリちゃんなのでしょう、きっと。
この子を連れ帰ろうとしなかったことで、
自分を責める部分が少なからずあります。
うれしさ、楽しさの数だけ、
切なさ、やるせなさもあるようです。
Posted by まるこめ at 2006年12月08日 17:12
がんばって生きて欲しい!!!
がんばれーがんばれーーー!
Posted by やまねこ at 2006年12月12日 03:53
島猫の逞しい血が流れていますからね!
応援、どうもありがとうございます。
Posted by まるこめ at 2006年12月12日 07:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: