テルミン・ホワイ

2008年09月30日



一瞬、妙な三毛猫登場かと、



目に怪我でもしたのかと、



どきりとさせられたテルミン。



というわけで、今回のタイトルは 「テル・ミー・ホワイ」 のモジりですが、



ニール・ヤングのその曲に、ワタクシの高校生活は凝縮されているといっても過言ではありません。



往年の音楽少年少女にしか通じないお話でした。
posted by まるこめ at 22:41 | Comment(3) | テルミン
この記事へのコメント
十二分に通じました。
あのアルバムジャケットにはドキリとさせられましたが。

テルミン、怪我ではなくなによりです。




Posted by 都亭 at 2008年10月01日 19:09
えーん(:_;)私にはわかりませ〜ん!
しかしこの子のかわゆさはわかりました(既に十二分に)!
相変わらず肉付きよくて、毛並み良くて、まるで飼い猫ですね〜(~_~;)
Posted by カズりん♪ at 2008年10月01日 19:56
>都亭さん
あのギターがね、ハンマリングがね、もうね。
って、ここは猫ブログ。
テルミン、濡れ葉を貼り付かせていました。
なんで平気でいられるのか、まったくテルミン・ホワイです。

>カズりん♪さん
わからないのが若さというやつです(笑)。
テルミンはときどき妙に痩せるのですが、
このぐらいを維持してもらいたいものです。
なまじな家猫よりきれいですよね。毛並みも顔も。
Posted by まるこめ at 2008年10月01日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: