ひとりが一番

2009年01月16日



来る者拒まず、にこやかにお出迎え。



でも、さわられるのはちょっと嫌。



ひとり放っておかれるのが一番。



ふたりだとカリカリをめぐる攻防とかあるし。



ひとりくつろぐのが一番。
posted by まるこめ at 07:05 | Comment(4) | 寺猫
この記事へのコメント
なんだか、まるこめさん自身のことみたいですね。

大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
今年こそ都合つけて訪れたいなぁ!あの階段のもとに。
Posted by 都亭 at 2009年01月16日 09:26
わたしも失礼ながらそう思いました(笑)
と同時に、この気持ちよーくわかるなと思っちゃいました。

3枚目のお写真がなんとなく好きです♪
この子の命名はいつごろになるのでしょう。
(え?もうお名前あったかしら♪)

今年もよろしくお願いしますね。
Posted by こもれび at 2009年01月16日 13:30
まだ子供でしょうか…あどけない可愛い子ですね〜。猫がひなたぼっこしてる姿は、いつ見ても癒されます。
Posted by カズりん♪ at 2009年01月16日 13:57
>都亭さん
うーん。言われてみればそうかも。
でも、ぼくはマダムとふたりでいるのも大好きです(笑)。
……なんで笑いながら言う。

>こもれびさん
基本的に、地元海岸猫以外は命名しないことにしています。
覚えきれなくなりそうなのと、ビジターとしての遠慮とで。
この子がなんと呼ばれているのか知りませんが、
鎌倉寺猫の代表格らしく、写真だけはあちらこちらで見かけます。

>カズりん♪さん
確かに体の作りが若そうです。
でも、http://marukome.sblo.jp/article/288502.htmlとか
http://marukome.sblo.jp/article/3981202.htmlとか同じ子なので、
それなりの年齢にはなっていると思います。
あやかりたいものです。
Posted by まるこめ at 2009年01月17日 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: