ニコスズキッドのその後

2009年02月11日



この子を覚えておいででしょうか。



聞くところによると、この鈴この首輪をものともせず、小学生が連れて帰ったのだとか。



可愛がっていたおじさんはひどく気落ちしているそうですが、



新たな幸せを、ここは祝すべきなのでしょうね。
posted by まるこめ at 00:03 | Comment(5) | 海猫
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。前回この子を見て、たくましそうな子だなー、元気でいてほしいな、と思い印象深い子でした。小学生が連れて行ったとの事ですが、ちゃんとお家に連れて行ってもらえたのでしょうか?親御さんに反対されて又、捨てられる事が、よくあるので、すごく気になります。
Posted by じん at 2009年02月11日 14:39
いつも楽しみに拝見しています。
Lovelyとか、かわゆいとかがとても似合うkittyさん。
鈴が重くないか心配したので覚えています!

さらわれましたか・・・。
もし、反対されたら、そっとおじさんに返してあげてくださいな。
Posted by thavasa at 2009年02月11日 15:06
こんなにまで派手な首輪をつけられるのは、愛情の深さの
現れですね・・・って、そんなことにお構いなしの小学生
の行動には参りました。
新たな飼い主の下で幸せになっていることを信じたいです。
Posted by カズりん♪ at 2009年02月11日 16:27
実は…
私も小学生の頃、箱に入った捨て猫を家に持ち帰り、親に反対されて(今でこそ家族みんな猫バカですが、当時は父が大嫌いだったので)泣く泣く元の場所に戻したことがあります。
どうかこの子は暖かいおうちの幸せな家猫でありますように!
Posted by 猫山 at 2009年02月11日 21:27
>じんさん
見たのは1度きりでしたが、実に忘れがたい子です。
連れ帰られてから先のこと、気になりますよね。
祈ることしかできませんが。

>thavasaさん
そうですね。
飼えない時は、拾った所にまた戻す。
ぜひそうしてもらいたいですね。
いや、家族中のアイドルにしてくれるならそれが一番なのですが。

>カズりん♪さん
話を聞いた時はぼくものけぞりました。
あれだけの首輪してるのを連れて帰るか、と。
でも連れ帰られた以上は、祝い、祈るしかありませんよね。

>猫山さん
連れ帰ったのが、家庭内での決定権を持たない小学生であるという点が
手放しで喜べない、一抹の不安を感じさせるところですね。
よき家族に恵まれていますように!
Posted by まるこめ at 2009年02月12日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: