モデルの距離

2009年02月23日



慣れすぎず、懐に飛び込んでくることなく、



適度な距離をキープするのがモデルの必須条件。
posted by まるこめ at 21:57 | Comment(3) | コスケ
この記事へのコメント
1枚目の写真。草が口から出てるのが、爪楊枝みたい。
でもこの距離感が、猫らしいような気がします。
きちんと座っている姿はモデル!って感じですね。
Posted by nanao at 2009年02月23日 22:15
あ、コスケだ〜。(コスケラブ)
やっぱり美猫ですねぇ。
昔は撫でさせてくれていたのに、今はやはり
警戒するんですね。
心なしか、体がむっちりしてるような・・・
この時期だし、もしかしてご懐妊??
コスケの子ならさぞかしカワユイだろうな〜・・・。
Posted by しま at 2009年02月24日 02:15
>nanaoさん
これぐらい離れたままでいてくれると撮りやすくていいですね。
カメラに突進してくる子が少なくない中、貴重な存在です。
特に2枚めのじっとし具合は、周辺光量落ちもなんのその(笑)。

>しまさん
今も触れることはできるのですが、この子はそれを第一義には考えていないようです。
おいちゃんの周りをうろうろして、ごろんごろんして、
そいで、まー、ちょっと撫でられてみるのもいいかな、という感じ。
避妊手術を早い時期に受けているので、ご懐妊の線はないはずです。
Posted by まるこめ at 2009年02月24日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: