防波堤の母娘

2006年12月23日



母親猫のお腹んとこ!



顔を出したのはあの子よ、あの子。



お腹と足の間でスリスリしては、



出たり入ったりしています。



撮りたかったのはこの母娘で、右のお姉さんではありません。ええ、断じて。
posted by まるこめ at 20:01 | Comment(2) | 島猫
この記事へのコメント
やっぱり お母さんの温もり が一番なんでしょうね。。
この子も いつか巣立ち 自分が親になる時が
来るんですよね。
生命の営みとは 本当にすばらしいことだと感じます。
Posted by 月猫 at 2006年12月23日 21:14
父親はどこをほっつき歩いているんだろうと、
ふとワタシは思ってしまうのでした。
人間の父親は、理性で父親をしているのであって、
本能ではないのかもしれないなぁ、とか。
Posted by まるこめ at 2006年12月24日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: