海を見ていたジョニー

2009年07月30日



猫らしからぬ耳を持ったこの子は、



やはり猫ではありませんでした。



来年4月の「海ウサ伝説」を待ちきれずの公開です。
posted by まるこめ at 23:59 | Comment(6) | 番外
この記事へのコメント
えええええええ@@;野ウサギさん?ですか?
ネコさんたちとの関係は・・・いかに・・!w
Posted by ローズ at 2009年07月31日 01:24
やられました!1枚目のキャプションで、本当に猫なのかと
思いました。
2枚目をみて、飲みかけのコーヒーを吹いてしまったですよ、
まるこめさん!
Posted by ぷにぷに at 2009年07月31日 09:49
この、ウサギさん。子供たちの間でも、噂になってるみたいです。

どこに住んでるんでしょうね?何を食べてるんだろう?

海ウサ伝説が、楽しみです。
Posted by バーミ at 2009年07月31日 13:10
>ローズさん
育てきれずに捨てられるのは猫だけではないようです。
猫とどうつきあっているのかはわかりませんが、
キャットフードには口をつけていました。

>ぷにぷにさん
いやー、この後ろ姿はやっぱり猫ではないでしょう。
してやったり。わはは!

>バーミさん
旧プール付近に1匹、西浜方面に1匹いるのを確認しています。
表に出てこない子はもっといそうな気がします。
あと、ニワトリもいますね。
ヒヨコ時代に捨てられたんでしょうか。
Posted by まるこめ at 2009年07月31日 23:09
「耳の立ったタイプのスコティッシュ・フォールド」もいる、という情報を仕入れた直後に、拝見したので、
『ま、まさか…、でもこういう猫ちゃんもありうる…?』と半ば本気にしてしまいました…。

2枚目をスクロールして、ずっこけました。^^
Posted by みぃこ at 2009年08月12日 19:04
仮に耳はそれでいいとしても、
頭部の幅狭すぎじゃないですか、後ろから見ても。
……いや、下ぶくれの猫かも。わはは。
Posted by まるこめ at 2009年08月12日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: