当世お転婆娘

2009年08月28日



ジサマエリアのおチビさんたちが姿を消した今、



茅ヶ崎海岸で一番幼い子といえば、捨て子と思しきこの子でしょう。



これがまた、片時もじっとしていないお転婆娘。



密かにブレブレ写真を量産しているワタクシですが、



あぁ、じっとしてくれてて今日はよかった。
posted by まるこめ at 19:00 | Comment(3) | 海猫
この記事へのコメント
オー、大分しっかりした顔つきになりましたね。しかも、防砂柵の上を歩くほど大胆に。ボクのセンチメンタルな思いを吹き飛ばしてくれるような成長ぶりです。
ところで、『傷だらけの天使』はいますか?
Posted by 月と猫と夜の庭 at 2009年08月28日 21:21
心配しておりました,この子のこと。
無事育っているようでなにより。
近々訪ねててみようかなぁ。
Posted by hamacha at 2009年08月28日 22:18
>月と猫と夜の庭さん
傷だらけの天使は3回だか4回だか連続して見かけません。
誰かに保護されていることを切に切に願います。

>hamachaさん
朝6時、新鮮な食事がすでに山盛り用意されていました。
気にかけてくれる人がきっと何人もいるのでしょう。
たくましく育ってもらいたいですね。
Posted by まるこめ at 2009年08月29日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: