血脈

2010年01月13日



実は甥かもしれないし、もしかすると弟なのかもしれないけれど、



めったに姿を現わさないこの子をぼくはこう呼んでいます。



キヨマサの息子 (初出はこちら)。
posted by まるこめ at 00:12 | Comment(3) | 海猫
この記事へのコメント
あ〜っ
この子 この子!
かくれんぼが上手い子

其の内まるこめさんにゴシゴシやられてたりして
Posted by gucchi at 2010年01月13日 18:28
眼差しがキヨマサに似てますね。元気で長生きしてほしいです。
Posted by うさんごろ at 2010年01月13日 20:08
>gucchiさん
触りたいですね〜。撫で回したいです。
キヨマサの忘れ形見。たぶん。
感慨もひとしおだと思われます。

>うさんごろさん
どうにかした拍子に、キヨマサそのものに見えたりします。
同じ場所に同じようにたたずんでいるのを見ると、ぐっときます。
どこを餌場にしているのか謎ですが、健やかに育ってほしいものです。
Posted by まるこめ at 2010年01月14日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: