届かぬ想い

2010年01月28日



ファンラン登場。



なにかウニャウニャ言いながら。



ところが、彼方で子供の声。 「あ、猫! おかあさん、野生の猫っ!」



一転、ファンラン引きこもり。



ああ、今日もまた触れることあたわず。
posted by まるこめ at 00:24 | Comment(3) | ファンラン
この記事へのコメント
うーん、「野生の猫」って、いい表現ですねぇ。
凛々しく生きているっていう感じがしますよね。
ファンランにぴったり。
いつ見てもファンランは素敵ですね。
Posted by ぷにぷに at 2010年01月28日 14:40
冬の日差しのせいなのか
ファンランの毛色が淡く感じます。
それにしてもこの毛並み、ブラッシングしてみたいです(笑)
Posted by しき at 2010年01月28日 21:53
>ぷにぷにさん
「こらこら、大きな声出すんじゃない」と内心穏やかではなかったのですが、
直後には「野生ってなんだよ、野良っていうだろ普通」と
突っ込みを入れたくてたまらなくなっていました。

>しきさん
海猫最長毛。
ぜひブラッシングさせていただきたいです。
「してあげたい」ではなく、「させていただく」。
ええ、もう、かしずきますよ、ワタシは!
Posted by まるこめ at 2010年01月29日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: