天照山黄金週間

2010年05月05日



最近、猫雑誌で取り上げられていたそうなので、



けっこうな人出を覚悟して向かったお寺ですが、



この日この時間帯に限ってはそれほどのこともなく、



専属、貸切り、マンツーマンで撮れた子も。



誰も見ていないからといって、ワタシはけっして猫を苛めたりはしませんが。
posted by まるこめ at 23:13 | Comment(4) | 寺猫
この記事へのコメント
こんにちは。
まるこめさんは、’おかめ’と遭遇する相性が良いのですネ。
或る猫が ’おかめ’を虐めたことが有ったらしくて、
それ以来 隣の寺へ棲みつくようになってしまったらしいのです。
私は ’おかめ’と遭遇する相性が悪いらしくて、
こんな頻繁に通っているにもかかわらず
もう 何ヶ月も見ていません。

’ミミ’は、21歳になってしまいました。

’ツイリー’は、猫雑誌デビューしてしまいました。
.
父上様の介護、お疲れ様です。
Posted by 天照山裏のmitch at 2010年05月06日 18:26
オカメとの遭遇率は、でも、3割以下だと思います。
それだけに、見かけた時のうれしさはひとしおですが、
今回もお隣の奥の方にいるのを見つけました。
左目周辺を腫らしていたのが、ちょっと気がかりでした。
コメント、どうもありがとうございます。


Posted by まるこめ at 2010年05月06日 23:11
こんにちは、大晦日、材木座のお寺でお会いした。関根と申します。何度かお会いしているのですが、名前がわからず失礼しました。マルコメさんもご存知の通り、暮れの12/15未明より12/16午前中までの間でツイリーが行く栄知れずになり、関係者みんなで今も探しています。何かマルコメさんの知り合いなどで、情報ありましたら、どんなことでも良いので教えてください。よろしくお願いします。
Posted by 関根 一好 at 2011年01月03日 12:38
大晦日には楽しいひとときを過ごさせていただき、どうもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ツイリーの件、関係者の皆様さぞかしご心配だと思います。
微力ながら、お役に立てれば幸いですが、今はただ祈ることしかできないどかしさでいっぱいです。
どこでどうしているのにせよ、ツイリーが無事で元気でありますよう。
Posted by まるこめ at 2011年01月04日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: