微妙家族

2010年09月20日



微妙な父と息子は、



また兄弟でもあり。



残念ながらは夏を越すことができませんでしたが、



微妙な両親、心境や如何。



また母であり、息子であり。
posted by まるこめ at 01:39 | Comment(3) | 海猫
この記事へのコメント
微妙といえば微妙だし、濃厚といえば濃厚だし。。。
複雑、、、、。
Posted by ぷにぷに at 2010年09月21日 14:53
『とうちゃん』と呼ぶのか、『あんちゃん』と呼ぶのか
聞いてみたいもんです。

キクチヨ母さんは、肝っ玉母さんなのかな?

Posted by バーミ at 2010年09月21日 17:07
>ぷにぷにさん
あるんですねぇ、野良の世界にはやっぱりこういうことが。
白のおちびさんが夏を越せなかった原因のひとつに、
血が濃すぎたことがあるんじゃなかろうかと思うわけです。

>バーミさん
年上の♂はヒトも猫もみんな「おいちゃん」だったりして。
実際、どういう認識なんでしょうね。
身内、よそ者以外の区別が猫にはあるのや否や……。
Posted by まるこめ at 2010年09月22日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: