流れ着いたふたり

2007年05月26日



職場裏手にある餌場に、



新たに流れて来た子たち。



人間なんて信じちゃいないぜ、ってな感じの面構え。
posted by まるこめ at 00:46 | Comment(2) | 街猫
この記事へのコメント
全部でお三方ですか?それとも1枚目と3枚目の茶猫さんは
左目の上の傷跡みたいなのが一緒だから同一猫?
一枚目はぞくっと来る感じですね。鶴田浩二の世界だなぁ。
3枚目は近寄って撮っているんですか?
いつかガシガシが達成できたら素敵ですね、まるこめさん。
Posted by ぷにぷに at 2007年05月26日 09:17
3枚め左の子が露骨に胡散臭げな顔をすると1枚めになります。
寄れるだけは寄ってるんですが、いかんせん柵に阻まれておりまして、
「それ以上は寄って来れまい」とばかりに3枚めは落ち着かれているわけで。
ズーム倍率が上がっているだけで、距離が縮まったのではありません。
つけ入る隙がまったくなくて、この子たちに触れる自信は全然ないです。しくしく。
Posted by まるこめ at 2007年05月26日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: