また捨てられた

2010年10月31日



ここに猫を捨てれば



善意の人たちがなんとかしてくれるはずだという、



そんな大きな思い違いを



このブログが助長しているのかと思うと、



なんとも、ぼかぁ、やりきれない。
posted by まるこめ at 13:35 | Comment(8) | 海猫
この記事へのコメント
1ヶ月そこそこでしょうか。
かなりめんこいですね。
風強く大型の鳥が多いこの場所で
善意で拾われるまでの数日が、もしくは善意の目に止まらなければ
命取りになると思わないのでしょうかね・・・。
何より、善意に頼るのが許せませんが。
しかし、命が繋がることを祈っています。
もう理不尽すぎて悔しいですね。

まるこめさんのブログは悪くない!
そう思います!
Posted by コフ at 2010年11月01日 00:57
この子たちのママが野良さんかも?
だとしたら、安全(?)なここに移動させた方も
善意の方か、ひょっとして・・・と思いたいです。
ブログは善意の架け橋!でなければならないと思います!
Posted by さっぽろ at 2010年11月01日 07:23
まるこめさんのブログが
悪いなんて全然思いません!

このブログで善意の里親さんが
見つかるかもしれないじゃないですか

でも捨て猫ってどうして減らないんでしょう
悲しくなりますね

我が家のベランダで寝ている猫ちゃんズは
前にこの部屋に住んでた人に置き去りにされたそうです
大家さんの許可を取り、寝床の提供だけ許可されました
ペット飼育不可物件なので・・・
置き去りにする位なら飼うな
転居先はペット可にしろと言いたいです

すみません、長くなりました;
Posted by みや at 2010年11月01日 12:37
悲しくなりますね…
面倒見てくれる人がいるからって、捨てる事に変わりはないですし
そんなの優しさでも何でもない
どうかこれを繰り返さないような方に拾われてほしいものです

一瞬、キクチヨの子供…?と思ってしまいました
Posted by アメダス at 2010年11月01日 18:50
ちくしょー!!

とはこういうときに使うとっておきの悪い言葉。


捨てた本人はきっと「ちょっといいことした」くらに思っているかと思うと、
さらにハラが立つ。
Posted by 海から遠い杉並区 at 2010年11月01日 21:10
連投スミマセン。

つい先日、(趣味で)愛護活動をしている友人の(本業の)店の前に
「よろしくお願いします」とポストイットをキャリーに貼り付けて、
仔猫が2匹棄てられてました。

誰かが何かをしてくれるだろう、と思うヤツ、間違ってるぞ。

うう、ハラ立つ。
Posted by 海から遠い杉並区 at 2010年11月01日 21:15
うちもベランダで猫を遊ばせてたのですが、そのベランダの前に
子猫を捨てられました…。
ここに捨てればなんとかしてくれると…確信犯でしょうね。
自分で里親探しもせず他人任せ。
そういう人はそのうち絶対にバチが当たりますよ。

それにしても何て可愛い子。
どうか無事に大きくなって欲しいです。
Posted by ぴこ at 2010年11月01日 23:07
>コフさん
めんこいです。動くとなおさらです。
触ると、もう涎出ます。食べたくなります。
それだけに「なんでよ!」と憤りも強いです。

>さっぽろさん
そう思いたいものですが、というか、そうは思ってみても、
やっぱしここに放置していっちゃいかんです。
ボランティアの方がまさに途方に暮れているところに居合わせるとなおさらです。

>みやさん
簡単に場所が特定できてしまうようなやり方、
まるでそこが猫にとって居心地のいい場所であるかのように受け取られてしまうこと、
そういうのは極力避けねばなぁとは思うのですが、なかなかうまくできません。

>アメダスさん
すでに多くの猫がいて、猫好きもまた多く集まる場所だといっても、
こんな年頃の子が放置されたら、カラスに狙われてしまいます。
それで命を落とした子も少なくないのですが……。

>海から遠い杉並区さん
ホント、腹立ちますよねー。
ヤツら、絶対に間違ってます。
ええ、もう、ヤツ呼ばわりです。

>ぴこさん
今朝も見てきましたが、ボランティアさんが作った囲いの中で、
2匹組んずほぐれつ、元気に飛び回っていました。
ワクチンの接種もすませ、里親捜しの段取りが整いつつあるそうです。
Posted by まるこめ at 2010年11月02日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: