半年ぶり4回め

2010年11月24日



辺鄙で通うのが大変な



この場所の猫たちにも、



ちゃんと世話してくださる方はいて、



見知った顔が揃っていました。



この子たちが 「今日も楽しかったなぁ」 と思える日が



1日でも多くありますように。



そして、狭い地面の隙間から



こんな新顔。
posted by まるこめ at 20:42 | Comment(2) | 寺猫
この記事へのコメント
最後の子はどなたかが訪れるの心待ちしてたのでしょうね。
この子達にとって望まぬ人がやって来ないよう、祈るばかりです。
               
Posted by さっぽろ at 2010年11月25日 18:56
猫に関心を示さないお墓参りの人以外
ここを訪れる人は本当に稀だと思います。
もしかして、猫が一番望まないのがぼくなのかもしれません。
みんな、わらわら逃げていきます。好奇心満々ですが。
Posted by まるこめ at 2010年11月26日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: