キクチヨ奮戦記

2010年12月20日



母子開戦!



パンチ炸裂。



息子の逆襲。



続けて娘と第2戦。



やられたフリ?



母親稼業もなかなかどうして大変です。
posted by まるこめ at 18:27 | Comment(6) | キクチヨ
この記事へのコメント
愛のシゴキでしょうか?
キクチヨ母さんの手足の表情が豊かですね。
Posted by さっぽろ at 2010年12月20日 20:35
キクチヨ母さんも、いざというときは、
たくましい母の顔になるんですね〜。

母は強し!ですね。
Posted by バーミ at 2010年12月20日 20:49
奮戦中の表情…なんともいえない…(>.<)
おてても…なんともいえない…
あ〜、
可愛いな〜
Posted by ガスりん♪ at 2010年12月21日 15:32
じゃれあっているのか戦っているのか。
いづれにせよ私が最も気になるのは、
キクチヨさんの髪型?なのですが・・・
Posted by ねこじろう at 2010年12月21日 16:24
これ,キクチヨ母さんの方が絶対楽しんでますね.
いつもの埴輪っぽい顔がうそのような生き生きした顔がステキです.

ところで,mitchさんもblogで書かれていますが,
寺猫(アソコのアレ!)ミミが,寺生活をリタイアしてボランティアさんの
お宅に引きとられたそうです.
ここ数週間でガクッと体重も体力も衰えたとか…,今はコタツのあるおうちで
けっこう元気に過ごしているとのこと.

一方,寺に残されたモモもまた,ミミの不在にガクッときていて,皮膚病も
悪化しており,ボランティアの方々がモモの引きとりも検討中とか….

日曜日にそんなお話を聞いた後,もしかしたら次は会えないかもと,しばらく
モモと過ごしました.
例によって,「えっと,ひざ,乗ってもいいかな?」みたいに遠慮がちに
ひざ猫となったモモの体温が直に伝わってきて,ちと切なかったです.

寂しいけど,彼らの穏やかな余生を祈りたいです.
Posted by box at 2010年12月21日 21:23
>さっぽろさん
シゴいているのかどうなのかよくわかりませんが、
途中からマジになって、自分が勝つまでやるとか(笑)。

>バーミさん
「なんだい、この子は」とか「10年早いわ!」とか言ってそうです。
受けて立ってやっているという感じではなさそうです。

>カズりん♪さん
ふだん表情がない分、全身でなにやら語っているようです。
「ワタシは母!」とか「口答えするんじゃない!」とか。

>ねこじろうさん
4年前だかの初対面以来、この髪型から目が離せません。
おまけに目つきも妙に人間臭くて、大いに気になる子であります。

>boxさん
見ました。初めて知りました。ミミの件。
モモもずいぶん痩せましたからねー。
年内にもう一度訪れたいと思っているのですが……。
寿命がちがいすぎると、いろいろ切ないこともありますね。
Posted by まるこめ at 2010年12月22日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: