漁港ひとり

2011年04月25日



トリオ活動、コンビ活動を経て、漁港ひとり。



ステラを偲んで訪れる人も今は多いのですが、やはり淋しいのでしょうか、



自分から声かけて居所を知らせるという、これまでなかった振る舞いを見せるようになりました。



マロぉ……。
posted by まるこめ at 00:18 | Comment(5) | マロ
この記事へのコメント
マロ (Malo) - it's name of this beauty, I believe?
the most fascinating cat's eyes I ever seen!
Posted by malazverka at 2011年04月25日 03:41
仲間がほしいね。
夜になっても寄り添える仲間が…。
人間は所詮人間だしな。
いつでも漁港に来てくれれば。
あんまりベタベタは苦手だけど…。

そんなふうに見える、
マロの表情。
気を落とさないでほしい。
かつていた仲間たちに、
決して不義理ではないのだから。
Posted by dainoji at 2011年04月25日 13:27
一人になるなんて本当に思いもよりませんでした。
漁港トリオは永遠とは思いませんでしたが、
こんなに早く解消とは・・・
無愛想な所がチャームポイントだったマロ。
自分から声をかけるなんて胸痛みます。
Posted by とよはし at 2011年04月25日 18:04
前までだったら、最後の写真は
「今日も渋い顔してるね、マロ。」
などと思っていた筈ですが
疲れた顔に見えます……。
マロ……。

なにもしてあげられない自分は
せめて、毎日平穏に過ごせる様祈るばかりです……。


Posted by 史希 at 2011年04月25日 19:12
>malazverkaさん
In Japan, The cat that had such a face is often named malo.
Everyone is enchanted to this cat's eyes.

>dainojiさん
トリオやコンビでいた頃にも、けっして自分からはスリスリせず、
されてもちょっと迷惑そうだったのですが、
本当にひとりになってしまうとやはり淋しいのでしょうね。

>とよはしさん
声はかけるくせして、でも、その後はあいかわらず、
一歩寄ると必ず三歩下がります。なんとも憎いこの距離感(笑)。

>史希さん
今や渋いでは収まらず、悩ましげに見えたりもしますね。
現在、最も不憫がられ、最も関心を集めている海猫であると申せましょう。
Posted by まるこめ at 2011年04月26日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: