マンボの登場

2011年06月06日



サンボを引き連れ、



ファンボを従え、



マンボが来る。
posted by まるこめ at 00:55 | Comment(4) | 海猫
この記事へのコメント
いやあよいですねえ。尻尾を立てるのは歓待ですね、流れる画像が素晴らしい。最後の画像は声が聞こえてきそうです。尻尾に靴下履いてる子を初めて見ました。ありがとうございますッ。
Posted by 牛猫 at 2011年06月06日 02:55
尻尾をなびかせ、手下を従え、
「勇躍」「堂々」。
同じ黒白八割れさんでも、
「鷹揚」な一匹さすらいのボランとは、
また一味違った雰囲気。
動向が気になる注目株、マンボ!
Posted by dainoji at 2011年06月06日 09:48
はちわれの猫はなんか特に可愛いですね。
しっぽをピンと立てて、喜んでいますね。
親しみを表す鳴き声まで聞こえてくるようです。
マンボ、サンボ、ファンボとの命名も、
まるこめさんの愛情が感じられて、
僕たちもとても幸せな気分になりますよ。
Posted by はかたのじっちゃま at 2011年06月06日 18:41
>牛猫さん
この尻尾はかなり珍しいんじゃないかと思います。
それをたいていの場合ぴょんと立てているわけで、
なかなかに印象的な子です。

>dainojiさん
かつてファンランと闊歩していたさまも勇壮でしたが、
数ブロック移動してきたこのエリアでも小さいのを引き連れて、
威風堂々としたものです。

>はかたのじっちゃまさん
マンボ、サンボときたら次はジャンボという意見もありましたが(笑)。
マンボもピチピチの体躯の持ち主で、その弾力つうかなんつうか、
まるで牛をぺしぺししているような手触りです。
Posted by まるこめ at 2011年06月06日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: