マロの変化

2011年06月10日



この2ヵ月、マロにおける顕著な変化。



1、自ら声をかけてくる。



2、自らてこてこ寄ってくる。



3、背中を撫でられても平気!



そしてオマケ、おいちゃんを探してチャッキーに気づくの図。
posted by まるこめ at 00:24 | Comment(8) | マロ
この記事へのコメント
 そうですか。おうちで叱られてしまうとは、猫も魚釣りじゃ有りませんが「夕マズメ時」が単焦点レンズで狙い目ですね。猫カフェで子猫釣るより、野良さんのが可愛い。
 背中を撫でられるとは羨ましい。

 ラストカットのマロ様の「ん?、まーたおまいか。」の表情が面白いですね。ありがとうございました。
Posted by 牛猫 at 2011年06月10日 02:42
マロ様。人間ぽいところと、昭和の香りがするところがポイントです。

今度海岸に行ったら、会えるといいな。。。
Posted by バーミ at 2011年06月10日 03:06
人も猫も恋しいんですね、マロ。
なんだか、やっぱり最近のマロは疲れ気味の様に見えますが……

願わくは私もマロに会いに行って撫でたいたいです。
けれど、そこはやはり慣れ親しんだ人でないと難しいでしょうか。
Posted by 史希 at 2011年06月10日 10:57
やはり。
仲間を求めている。
だからといって、
チャッキーとすぐ仲良く…
というのでもない。
このへん、
人間と何も変わらない。
Posted by dainoji at 2011年06月10日 14:40
相変わらず赤いのつけてますね。
見た目がとってもかわいいんですけど、
ペロペロして体に悪影響がないかが心配です。。。

マロ〜〜〜♡
Posted by 海から遠い杉並区 at 2011年06月10日 23:24
>牛猫さん
撫でさせてくれるようになったのは最大の驚きでした。
「え? いいの? ホントに?」などと言いつつ撫でていますが、
背中に限っての話で、頭はまだ嫌がります。

>バーミさん
しますねぇ、昭和の香り。
こういうお婆さんが、タバコ屋さんなどにちょこんと座っていたものです。
こめかみに膏薬貼って、名前はウメとかいって。……なんの話だ(笑)。

>史希さん
どうでしょうねぇ。通い詰めて、顔覚えられてる者に限ってかもしれませんね。
食事中だとかなり確率も上がります。
背中や腰の肉はそうでもないんですが、頬がこけてきたのが気がかりです。

>dainojiさん
やはり、です。
チャッキーとはうまく棲み分けができればいいのですが。
不可侵条約の仲介をしたい思いです。

>海から遠い杉並区さん
今回はいつまでも赤いですねぇ。
子供の頃、絵の具を舐めるとけっこう甘くて「おっ!」と思ったものですが、
猫の味覚にペンキはどうなんでしょう。酔ったりしないんでしょうか。
Posted by まるこめ at 2011年06月10日 23:36
今日はマロさんビショビショにならずにすみました(^^)v

先日初めて私の周りをくるくるスリスリしてくれてビックリしました!

撫でさせてくれるのは、まだのようですが。

やっぱり単独の警備はキツいことでしょう、風邪も引きやすくなってきたように思えます(;_;)

正直、この夏がとっても心配です。


Posted by アルテス at 2011年06月11日 20:18
警報が出るような雨が続くと、猫たちのことが気になりますね。
マロの夏、みんなで見守っていきましょう。
Posted by まるこめ at 2011年06月12日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: