語る猫、ロクロー

2011年06月17日



砂浜の高みをめざし、



見晴らしのいい場所に腰を据えると、



「さぁさ。 寄ってらっしゃい、聞いてらっしゃい」



ロクロー講演会の始まり始まり。
posted by まるこめ at 18:07 | Comment(4) | ロクロー
この記事へのコメント
 ロクローさんは尻尾短かったんですね。

猫さんにフォーカスした、撮影お見事です。毛並みにノイズ無し、砂の粒の臨場も素晴らしい。

 浜で猫さんに逢えたらよいですねえ。蓙敷いて演説拝聴したい。

ありがとうございました。
Posted by 牛猫 at 2011年06月17日 22:16
砂浜で猫に会うのは非常に難しいですね。
おいで願うとか、連れ出すとかじゃないと。
その後は必ずご自宅までお送りするのが掟です。
Posted by まるこめ at 2011年06月19日 08:49
まるこめさん、こんばんは。いつも楽しく海猫拝見しています。;)
ロクローの口周りかわいいですね。私はマロが特に好きなのですが、どうやら
口周りの柄に特徴があるところに弱いようです。
Posted by Nao at 2011年06月23日 22:33
ロクロー好きな方は、皆さんこの口周りに惹かれていますね。
その部分の色が、数いる海猫の中でもこの子が一番濃いかもしれません。
ウチの職場にも似たようなのがいて、夕方になるとヒゲがこんなふうに……。
Posted by まるこめ at 2011年06月24日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: