あごヒゲの君

2007年07月25日



そういえば、ピンキーとキラーズにこんな人がいたんじゃないかとか、



ときにワタシはとんでもないことを口走ってしまうので、



猫好きというよりも、往年の少年少女の巣窟にここはなってしまうのかもしれません。



話が通じない若い方には申し訳ありませんが、



先月初出のこの子、元気に育ってます。
posted by まるこめ at 18:57 | Comment(3) | 海猫
この記事へのコメント
パンチョ加賀美さんのことでしょうか?
僕は33歳なので、ポンキッキでその方を覚えた気がします。

最後のカットがウインクしているみたいでいいですね。
Posted by せぼね at 2007年07月26日 08:36
コノコ、ふたまわりくらい大きくなりましたね。

わっすれられないのお、あーのひとがすきよんというのは知ってますw
子供の頃体格がいいのでお母さんに「ピンキーみたい」といわれた
覚えが・・あ。歳ばれる。
Posted by mmk at 2007年07月26日 09:21
>せぼねさん
キラーズで名前を知ってるのはパンチョ氏だけですが、
あごヒゲがあったのは別の人だったように記憶しています。
あと、ブルーコメッツのキーボードの人とか。

>mmkさん
なんで墓穴掘るようなこと言うかなぁと自分を責める日々です。
あごヒゲというと即キラーズな自分がイヤです。
ええ、イヤですとも。わはは。

Posted by まるこめ at 2007年07月26日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: