マザー・ファンボ

2011年09月28日



ファンボには、



微塵も感じられません。



子育てしている気配など。



最後の1匹も保護された?
posted by まるこめ at 15:28 | Comment(3) | ファンボ
この記事へのコメント
猫って子供に関しては愛情をこれでもかっ!ってくらいに注ぐ反面、子育ての途中でいなくなったらさっさと次の繁殖に移ったりしますが・・・

でもここのコたちは信頼できる人間がいるのを分かってるはずだからのんびりしてるんですかね〜。
Posted by とっこ at 2011年09月29日 01:12
猫によりけりってところでしょうか。
我が家にいたソフィアローレン似の猫は、産むだけ産んだら
(それも大難産で大人3人がかり)、あとは我が家の老犬が
子育てしてました。
Posted by ぷにぷに at 2011年09月29日 08:25
>とっこさん
ファンボの場合は、自分の方が子猫で通りそうな体つきで、
母親らしいふくよかさが皆無なので、
なおさら子育てなどしていなさそうに見えるようです。

>ぷにぷにさん
三毛三色、十猫十色というやつですね。
老犬に育てられた子猫がどんなオトナになっていったか興味があります。
ソフィア・ローレンに似た母に対するのと同じぐらい。
Posted by まるこめ at 2011年09月29日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: