カメラバッグに恋して

2012年03月10日



カメラバッグが多すぎる、ひとつ買ったらひとつ捨てろ。



と常々ぼくはマダムから言われている。



だがしかし、行き先、目的、移動手段、



それぞれに応じて持って出るバッグはちがってくるわけで。



一時期、トートを重宝したのは自転車のカゴにすっぽり収まったから。



リュックタイプは近場ではやや大げさ。



カメラ2台、別にレンズをもう1本というのは遠征用。



カメラ1台、交換レンズ1本をショルダーにというのが最近定番。



なんて話はどうでもよくて。



ただもうカルミンが、ぼくは恋しい。
posted by まるこめ at 08:34 | Comment(2) | カルミン
この記事へのコメント
私も恋しいです。
探しに行きたいです。
Posted by iwagikyou at 2012年03月10日 16:37
猫に黙って消えられると、本当に人間はお手上げです。
納得するもなにもなく、ただ切なさとともに受け入れるしかありません。
いまだ受け入れきれないぼくが、どんな顔してだか言ってますが。

Posted by まるこめ at 2012年03月12日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: