西域感慨

2012年03月15日



猫を見かけることがさらに稀になってしまった西の果て。



そんなエリアで久々に、まったく意図せず出会ったマサカド。



きみのお父さんも叔父さんも、同じようにここで撮ったんだよ。



ふたりともとてもいい顔してたよ、きみと同じ顔だったよ。



シャッター切りながらぐっときた。
posted by まるこめ at 00:34 | Comment(6) | 海猫
この記事へのコメント
初めまして。
まるこめさんのブログを毎日、楽しみに読ませていただいています。
私も先日、庭で世話をしていた野良猫3匹を家猫として迎えました。
先住ニャンコも合わせると6匹になります。
毎日、あらぁ〜!えっ〜!みたいな生活ですが、猫達に幸せを沢山もらっている私です^^
wabiさんのところにalwaysというブログ名がありますので一度、遊びにきてください。

マサカド君、元気で良かったですね。
まるこめさんの優しいお気持ちが伝わってきます。


Posted by ダージリン at 2012年03月15日 16:17

ぐ........っ


Posted by 海から遠い杉並区 at 2012年03月15日 21:18
うわぁ、そっくり・・・
いいお顔でしたね・・・・・・
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2012年03月15日 22:28
>ダージリンさん
コメント、どうもありがとうございます。
ブログ、拝見しました。というか、以前にもお邪魔したことありました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

>海から遠い杉並区さん
きました? やっぱり? ですよね!

>茅ヶ崎在住人さん
このエリアでこの顔つきを見ると感慨深いものがあります。
マサノリとかマサシゲとか名づけた
この子の兄弟たちの消息も気になるところです。
Posted by まるこめ at 2012年03月16日 00:24
西方浄土。。。
Posted by ぷにぷに at 2012年03月16日 09:47
スギサクもキヨマサも、ここから旅立っていきました。
Posted by まるこめ at 2012年03月17日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: