出ておいでよ、ファンラン

2012年03月24日



同じ所にばかりいて動きがない被写体に、



レンズと撮影モードを変えて迫ってみる。



……だからといって何が変わったわけでなく、



いつもの場所のいつものファンラン。
posted by まるこめ at 18:01 | Comment(7) | 海猫
この記事へのコメント
ファンランって迫力ありますよね。
立派な長毛のせいだけじゃなく御御足も。
お風呂に入れたら縮むのかな。
Posted by 史希 at 2012年03月24日 18:41
こんな綺麗な猫が外を徘徊しているのですか?
野良猫なんですか?
私の住んでいる国では飼い猫はほとんど外に出さないです。
ファンランさんなら立派なお屋敷で蝶よ花よと育てられ、
運転手付き、ばあや付きでないと外に出られないでしょう。
Posted by caldoverde at 2012年03月24日 23:01
>史希さん
入浴後に貧相になってしまうのが普通の猫ですが、
ファンランは入浴後やっと普通の猫並みなんじゃないでしょうか。
足も細くなるのかしらん。

>caldoverdeさん
徘徊というほど歩き回ってはいないのですが、
防砂林の奥でひっそりと暮らす野良猫です。
お近づきになれて光栄でありますと思わせる高貴さです。
Posted by まるこめ at 2012年03月25日 09:01
無事に冬を越せてなによりです。
ところで柳島のクロサワさんに異変のお知らせです。
ボランティアさんの話によると、ハクビシンにやられて
かなりの傷を負ったもよう。ねぐらを襲われて占拠されたらしいです。
平和に見える茅ヶ崎海岸でも野良猫のサバイバルは大変なことです。
Posted by 通りすがり at 2012年03月25日 09:31
お知らせいただき、どうもありがとうございます。
ハクビシン出没の噂は聞いていましたが、うーむ。
高齢なのでなおさらに気がかりです。
他の子たちに被害が及びませんように。

Posted by まるこめ at 2012年03月25日 09:47
ファンランは遠いにありて想ふ猫
よもや近寄りもふるなど
ゆめゆめ想ふことなかれ
Posted by ぷにぷに at 2012年03月26日 09:17
この長毛にふれもせで(以下略)。
Posted by まるこめ at 2012年03月26日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: