ファンランのお食事処

2012年05月23日



茂みの中のお食事処。



あたかも結界でもあるかのように、



ここから先に彼女はめったに出てこないので、



おいちゃんは時に潜入を試みる。
posted by まるこめ at 19:58 | Comment(3) | 海猫
この記事へのコメント
結界をば突破するには、あれですか、いったん
土中に潜ったりするわけですか?
素敵です、まるこめさん!
Posted by ぷにぷに at 2012年05月24日 11:23
ファンラン、まるで虎ですね!
すごく迫力のある目。
古代ヨーロッパの貴族みたい☆

胸元の白い毛が気になる(笑)
Posted by さくら at 2012年05月24日 12:00
>ぷにぷにさん
どうなってもいい服を着て、どうなってもいい靴を履き、
腰をかがめてひぃひぃ進むのみです。
帰ったら、おかあさんに叱られます。

>さくらさん
ファンランの神々しさにはいつも圧倒されています。
胸元の白い毛は、まさに貴族のみだしなみですね。
夏場は丸刈りにしてあげたい気もちょっとします。


Posted by まるこめ at 2012年05月24日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: